FC2ブログ
■棚田プロジェクト

■別府大学夢米棚田プロジェクトチーム・田植え体験

6月15日(日)、別府大学夢米棚田プロジェクトチームの皆さんによる棚田の田植え体験がありました。
先月末にまいた籾が、こんなに立派な苗になりました!その苗をひとつずつ手で植えていきます。
がんばるぞー
今は田植え機でだーっと植えますが、その機械が登場するまではこうやって手で植えていたんですよねー。大変な重労働です。
腰が痛そう…
黄金色の稲穂が頭を垂れる収穫時期が待ち遠しいですね。
学生の皆さん、そして先生方、本当にお疲れさまでした!
スポンサーサイト



■別府大学夢米棚田プロジェクト 七島イ植え付け体験・籾まき体験

5月25日(日)、別府大学夢米棚田プロジェクトチームの皆さんが七島イの植え付けと、籾まきの体験を行いました。
 開会式
約50㎡の棚田に七島イを植え付けていくのですが、その前にひとかたまりになっている苗を丁寧に分けていきます。
リーダーが苗の分け方を説明中
根が絡まっているためか割と力のいる作業で、ハサミを使って切り分けたり…。植える前の作業が結構大変です。
固いところはハサミを使います
苗の準備ができたら植え付けです。水を張っているので土はドロドロ、歩くのも一苦労!
取材の方も多数お越しくださいました
このさわやかな笑顔!
さわやか~
こちらは可愛らしい笑顔♪
可愛い♪
「きゃ~」「わ~」と楽しげな声が響く中、無事に苗植えは終了しました。
大勢の学生さんが参加してくれました
植え終わりはこんな感じ。泥の中を歩き回った跡がしっかりついていて、皆さんの奮闘ぶりがうかがえます。
七島イは今は20~30センチ位ですが、これからどんどん背が高くなって、8月下旬の収穫時期には150センチ以上にもなるんですよ。
生長が楽しみですね!

この七島イの植え付け後、6月中旬の田植えに向けて籾まきも行いました。もち米、香り米、みどり米の3種類です。
こちらも生長が楽しみです!

■別府大学夢米棚田プロジェクトチーム脱穀

11月23日(金・祝)9:40から別府大学夢米棚田プロジェクトチームの皆さんに黒米の脱穀を行ってもらいました。
今日脱穀するのは紫黒米、その名前の通り玄米の状態だと真っ黒な姿をしているお米です。
足こぎの脱穀機
足こぎの脱穀機を使って稲わらから籾(もみ)を取ります。脱穀機はタイミングを合わせないと逆回転してしまったり。意外と難しいんです。
とうみで選別
「とうみ」という機械を使って実の入っている籾と入っていない籾とを選別します。

こうして昔の作業をおさらいしていくと、米作りが一大イベントだったという事が実感できます。昔の人って本当にすごい!
このあと籾すりをするのですが、それはまた後日のお楽しみです。お疲れ様でした。

■別府大学夢米棚田プロジェクト 草取り

7月22日(日)9:40から、別府大学夢米棚田プロジェクトチーム40名の皆さんが草取り作業をしています。
草取り中
除草剤をまいていないため、田んぼには草が結構生えています。
水が張っているので、当然蒸し暑い!曇りがちの天気とはいえ、光の照り返しも厳しい!とにかく大変な環境の中での作業です。
この厳しさを目の当たりにすると、お米一粒一粒を大事に食べたい、改めてそう思います。

■別府大学夢米棚田プロジェクト 田植え

6月17日(日)、別府大学夢米棚田プロジェクトチームの皆さんに棚田の田植えをしていただきました。
先日籾まきをして立派に育った苗。一列に並んで、目安となるロープに沿ってこの苗を植えていきます。
手植えは大変!
田んぼの中は思った以上に足をとられるので動くのも大変です。植えるのには腰をかがめたりのばしたり…結構な重労働!田植機が導入される前まではこうやって植えていたのかと思うと、昔の人はこんな大変な作業をしてお米を作っていたんだ…と感謝の気持ちがわいてきます。
すくすく育って、秋においしいお米が収穫できると良いですね!

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

いもっちゃま

Author:いもっちゃま
大分農業文化公園のいもっちゃまです。イベントレポートはボクにおまかせ!
【営業時間】
9:30~17:00
(3月~6月、10月~11月)
9:30~18:00(7月~9月)
10:00~16:00(12月~1月)
【休園日】
毎週火曜日・1月1日
※GW期間中、夏休み期
 間中は毎日営業

検索フォーム

QRコード

QRコード