FC2ブログ
■2008年03月

■草木染め講座

3月23日(日)13時~「草木染め講座」を開催しました。講師は染織かっこの工房・木村加代子先生です。参加料は600円から(何を染めるかによって料金は異なります。たとえばガーゼのストールなら600円、シルクのハンカチなら900円…という具合です)。今日はビワとクチナシを使用しました。
ビワは木の皮と葉を煮出します

こちらはクチナシです。
クチナシ

そしてこちらがビワ。
ビワ

ビワの場合、木の皮と葉を煮出した染液に布を入れ15分ほど煮ます。その布の荒熱をとり、媒染液に20分つけて水洗いをし、更に残った染液で15分煮てからもう一度水洗い、乾かして完成となります。

出来上がりはこちら(バンダナです)。とってもあざやかなオレンジ色に染まっています。シルクを染めた方は、このオレンジとはまた違った色合いに染まっていました。素材によって染まり方が違うんですね。
ちなみにクチナシを使用した分は淡い黄色に染まっていて、春らしい可愛い仕上がりになっていました。
出来上がり

参加者の皆さんからは「草木染めの基本と自然を大切にする気持ちがわかった」「楽しくて時間が経つのが早かった」「初めてだったけど十分満足できる出来!」というお声が上がっていましたよ。

木村先生の草木染め講座は5月6日(火)にも開催します。5月はヨモギと紅茶を使用するそうですよ。ご予約は4月2日(水)9時より開始です。興味のある方はお早めにご予約くださいね。
ご参加ありがとうございました!
スポンサーサイト



■なのはなウォーク

3月23日(日)「なのはなウォーク」を開催しました。10時スタートで参加料はお一人様300円。公園外周も含めて約7キロのコースです。朝から降り続いていた雨も10時半頃には上がりました。
公園の外周をウォーキング

ゴール間近では菜の花の小路を歩きます。
この場所以外にも、菜の花は園内にたくさん咲いているんですよ。見ごろです!
もう少しでゴール

ゴール後は完歩証と参加賞のお渡しです。今回の参加賞は悪天候の中お越しいただいたということもあり、タオルと、特別に公園産じゃがいも(デジマ)をプラスしました。
もちろんお楽しみ抽選会も開催!特等の折りたたみ自転車は2番目にゴールした方が当てました!園長と一緒に記念撮影です。
大当たり!

朝から雨、雨が上がった後はやや強い風が吹くという生憎のコンディションでしたが、そんな中ご参加くださって本当にありがとうございました。

■椿のブローチづくり

3月20日(木・祝)13時~「椿のブローチづくり」を行いました。参加料は1,200円、講師は銀粘土教室「なな工房」の岩尾紀美代先生と銀粘土教室「工房みき」の藤井幹世先生です。
和気藹々です

今回のブローチづくりでは樹脂粘土を使用しています。樹脂粘土でかたちをつくり、オーブントースターで焼き、ニスを塗って完成となります。
だんだん椿らしくなってきました

出来上がりはこちら。公園内のつばき園にある「小磯」や「三河雲竜」といった品種を思わせます。
完成!

参加者の皆さんからは「自分だけの一点ものができたので、早速使ってみます!」「素敵な作品ができとても楽しかったです」というお声をいただきました。ご参加ありがとうございました!

岩尾先生と藤井先生の講座は4月29日(火・祝)13時からも予定しています。テーマは「ショコラ・アクセ」。チョコレートモチーフのアクセサリー作りです。とっても可愛いでしょ?
参加のご予約を受付中ですので、興味のある方はお気軽に大分農業文化公園までお電話くださいね。定員になり次第募集を締め切りますので、お早めのお申込みをおすすめします!
ショコラ・アクセ

■シイタケの駒打ち体験

3月20日(木・祝)10時~「シイタケの駒打ち体験」を開催しました。参加料は2月11日と同じ、昼食券・原木2本つきでお一人様1,500円です。講師の先生も前回同様、大分県東部振興局 生産流通部 野菜・椎茸班 主任普及員の河野賢一先生にお越しいただきました。
講義中

約1時間の講義の後は、お待ちかねの駒打ち体験です。
ドリルで穴をあけます

今回も「にく丸」と「ゆう次郎」の2品種を使用しています。
手に持っているのがシイタケの駒

こんなふうにほだ木からシイタケが出てくるのは、来年の秋以降。少し先のお話になりますが、肉厚のシイタケ今から楽しみですね。寒い中でのご参加ありがとうございました!
おいしそう!

■おおいたのお茶かふぇ~無料試飲コーナー~

12時30分からは正面ゲートエントランスで「おおいたのお茶かふぇ」開店!大分産日本茶の無料試飲コーナーです。先着100名様にお茶とおまんじゅうを楽しんでいただきました。
行列のできるお茶かふぇ

1時間もしないうちにお茶かふぇは閉店です。大人気でした!お茶を淹れてくださったのは、日本茶インストラクター協会大分支部の皆様です。きちんとした手順で淹れると、いつものお茶が何倍も美味しくなりますよ!

今年度にひきつづき、来年度も日本茶の講座「日本茶を楽しむ」を開催します。先生はもちろん日本茶インストラクター協会大分支部の皆様!興味のある方は大分農業文化公園までお問い合わせくださいね。

■クイズで学ぶ森の散歩

3月16日(日)13時からは「クイズで学ぶ森の散歩」と題し、講師の先生方のお話をききながら公園の「のんびり島」を散策です。講師はNPO法人大分県環境カウンセラー協会理事長の須股博信先生、NPO法人アイラブグリーンおおいた理事の楠野耕市先生、そして当公園花昆虫館の三宅武先生です。参加は無料で、クイズの得点の高い方には賞品をプレゼント!
目指すはつり橋の向こうにあるのんびり島

のんびり島の遊歩道を全員で歩きながら、木や昆虫についてのレクチャーをうけます。クイズのヒントも結構でていましたよ。
森の中

先生方のわかりやすい説明で、クイズの正答率はかなり高く、20点満点の方がたくさんいらっしゃいましたよ。
のんびり島の森の中は木漏れ日がとてもきれいでした。そして土はふかふか、ふわふわ!五感で楽しむ散歩になったのではないでしょうか?皆さんもご来園の際はのんびり島を歩いてみてくださいね。

■めじろんダンス&山香こども太鼓

お昼からはみどりの広場にめじろんダンス&山香こども太鼓の登場です。

まずめじろんがみどりの広場に登場すると子ども達がどんどん集まってきて、握手したり写真を撮ったり。とにかく大人気です!めじろんダンスが始まると、子どもも大人もダンシング♪
めじろんわらこづみの前でダンシング♪

そして山香こども太鼓の皆さんの演奏はいつにも増して力強く青空に響いていましたよ!
力強い響き!

■緑を育むフォーラムinパークアルカディア<ふるさとの自然を育む森と水と農>

3月16日(日)10時~交流研修館大研修室で「緑を育むフォーラムinパークアルカディア<ふるさとの自然を育む森と水と農>」を開催しました。入場は無料です。

おおいた森林組合参与 佐藤愼一氏には事例発表、NPO法人・大分県環境カウンセラー協会理事長 須股博信氏、大分県農林水産部森との共生推進室 近藤孝昌氏には基調講演を行っていただきました。
有意義なお話でした

お三方とも、わかりやすい資料・わかりやすい語り口でお話してくださったので、参加者の皆さんも森や水に関して理解を深めることができたのではないでしょうか。
ご参加いただいた皆さんにはもれなく緑化木(ツツジ苗)をプレゼント!ご自宅のお庭に植えてくださいね。

■特別園芸講座~ブルーベリーで楽しむ家庭果樹~

3月15日(土)13時~「特別園芸講座~ブルーベリーで楽しむ家庭果樹~」を開催しました。午前の講座と同じく、参加料は無料です。場所は交流研修館研修室、講師は公園職員で元果樹専門技術員の吉野賢一です。
午前中に引き続きたくさんの方がご参加くださいました

ブルーベリーの品種について、またブルーベリーの健康効果、そして栽培方法についての講義を行いました。ちなみに大分県の九重町は栽培面積が西日本一だそうですよ!
参加者の皆さんからは「剪定の要領がわかった」「屋外での実習もしてほしい」「この後すぐ栽培します」等々のお声をいただきました。
ジャムやソースに加工されたブルーベリーももちろんおいしいのですが、摘み取ってすぐ食べるブルーベリーは格別のおいしさです。ご家庭でチャレンジしてくださいね。ご参加ありがとうございました!

■特別園芸講座~家庭で取り組む椿の栽培~

3月15日(土)10時~「特別園芸講座~家庭で取り組む椿の栽培~」を開催しました。参加料は無料です。場所は交流研修館研修室、講師として元温泉熱花き研究指導センター所長・後藤利幸先生にお越しいただきました。
後藤先生には挿し木や接ぎ木の方法についてご指導いただきました。もちろん種類や品種の作り方についての説明もありましたよ。
実技をまじえて説明です

参加者の皆さんからは「細かい部分まで説明してもらいよく分かった」「椿を150種類植えることができたら…」等といったお声がありましたよ。
園内のつばき園もようやく開花がすすんできました。150種類以上ある様々な椿を楽しんでくださいね。ご参加ありがとうございました!

■おおいたスローフード講座~大分地区のスローフード~

3月13日(木)10時~「おおいたスローフード講座~大分地区のスローフード~」を開催しました。参加料は700円です。講師は湯布院・狭間の生活研究グループより後藤慶子先生、安部末子先生、平野八重子先生、権藤千代子先生にお越しいただきました。
今日も大盛況!

今日作成するメニューは
 ・巻き寿司(湯布院町)
 ・かき玉汁(湯布院町)
 ・ほうれんそうと卵のケーキ風(湯布院町)
 ・大根サラダ(湯布院町)
 ・芋ようかん(湯布院町)             以上5品です。

一見「スローフード?」というラインナップですが、食材のほとんどが湯布院・狭間産。
巻き寿司の具材であるかんぴょうはそのほとんどが栃木産なので、今回はあえて狭間産の切干大根を使用しました。
巻き寿司

出来上がりはこちらです。今回のスローフード講座も好評のうちに終了しました。ご参加くださいまして誠にありがとうございました!
大分地区のスローフード

今日の講座で平成19年度の講座は全て終了です。平成20年度のお料理講座は5月より開催いたします。3月の最終週には「平成20年度講座のご案内」が出来上がりますので、ご希望のお客様はお気軽に当公園までお問い合わせくださいね。

■陶芸講座~私だけの器づくり~

3月9日(日)13時~「陶芸講座~私だけの器づくり~」を開催しました。講師は福永恵美子先生、福永繁先生です。今回は先月2月10日(日)に形作った器に絵付けを行いました。
絵付け中

器は先生が素焼きをしてくださっています。その器にアクリル絵の具などで好きな絵を描いていきます。
出来上がりがとても楽しみですね。二ヶ月連続でのご参加ありがとうございました!

■炭焼き体験~竹炭ペンダントづくり~午後の部

午後からは竹炭ペンダントづくりです。窯から取り出した竹炭の中から、それぞれご自分で「これだ!」というものを選んでいただき、それを加工します。

形をある程度整えた後、水をつけながら紙やすりで磨いていきます。目の粗いものから細かいものへ…。磨きすぎてもいけないとのこと(その見極めが難しい…)。最後は研磨フィルムで仕上げます。
ひたすら磨きます

紐を通して、シールを貼ったら完成です。竹炭とは思えない質感に、はなちゃんはびっくりです!先生曰く「もっと磨けばもっと光りますよ」とのこと。テレビを見ながらでも毎日磨いていたら更につやが出てくるんでしょうね。皆さん、お家でがんばってください!
可愛い!

最後に午前中に準備した、オイル缶で作った竹炭を見に行きました。蓋をぱかっと開けると…
炭になってる!

見事竹炭ができていました!缶の中の温度自体が最高でも500度にも達しないそうなので、このオイル缶でできた竹炭はペンダント作りには向きません。燃料として使うと良く燃えていいそうですよ!

午前午後あわせて4時間半の長いイベントとなりましたが、参加者の皆さんは喜んでくださったようで「自分の宝物がひとつできました」「また参加したい!」とのお声をいただきました。
寒い中、ご参加ありがとうございました!

■炭焼き体験~竹炭ペンダントづくり~午前の部

3月9日(日)10時~「炭焼き体験~竹炭ペンダントづくり~」を開催しました。参加料は昼食付きで1,500円です。講師として大分県豊肥振興局生産流通部の山本公一郎先生にお越しいただきました。

まずは会議室で1時間ほど炭について学びます。
こちらは精煉計という機械で炭の通電性を計っているところです。精煉計に出た数字で、どの温度で出来上がった炭かが分かるとのこと!すごいですよね。そしてその温度の違いが電気を通す炭になるか通さない炭になるかの違いとなります。
精煉計で計測中

講義が終ったら会議室を出て、炭窯へ。あらかじめ焼いていた竹炭を取り出す作業と平行して、オイル缶を使った竹炭作りを行います。
竹炭を窯から出しています

こちらはオイル缶を使った竹炭づくり。缶の周りに巻いてある綿のようなものはかなり特殊な素材だそうですよ。
竹を缶に隙間なくつめていきます

続きを読む >>

■ジャガイモ植付体験ウォーキング

3月2日(日)13時~「ジャガイモ植付体験ウォーキング」を開催しました。参加料は無料(要予約)で、6月の収穫体験参加料割引の特典あり!
今回植え付けたのは「男爵」と「メークイーン」。ジャガイモ界の2大品種、といっても良いくらいスタンダードな品種です。25メートルほどの畝に30センチ間隔で種芋を植えていきます。1時間くらいかかるかなと思っていたのですが、皆さん仕事がとても速い!40分で植付完了です。
ひたすら植付中

終ったところで全員で記念撮影。お疲れ様でした!そしてご参加ありがとうございました。
畝と畝の間でポーズ

今日植えたジャガイモは6月ごろに収穫時期を迎えます。収穫体験はどなたでも参加できますのでHP等での告知をお見逃しなく!

次回3月9日(日)のジャガイモ植付体験ウォーキングでは「キタアカリ」を植えつけます。定員まで少し余裕がありますので、参加希望の方は大分農業文化公園・0977-28-7111までお電話くださいね。

■桜餅づくり

3月2日(日)11時~「桜餅づくり」を開催しました。参加料は300円、講師はふるさと生活技術一番さんの栗田百合子先生にお越しいただきました。今回は簡単に作れるよう、もち米や餡は事前に準備しました(ご自宅でも作れるように参加者の皆さんにはレシピをお渡ししています)。

今回は子ども達がたくさん参加してくれました。みんな一生懸命作っていましたよ。
ちなみに餡は先生の手づくり、桜の葉も先生が自ら塩漬けしたものを使用しています。市販の桜餅ももちろんおいしいのですが、この桜餅、とってもおいしいんです!
がんばりました!

出来上がりはこちら(少しおめかしして撮影しました♪)ここでは桜餅2つしか撮っていませんが、実際は桜餅4つ・椿餅2つをお持ち帰りいただきました

明日は桃の節句。是非ご自宅でも作ってみてくださいね。ご参加ありがとうございました!

■園芸講座~椿の楽しみ方~

3月1日(土)13時~「園芸講座~椿の楽しみ方~」を開催しました。参加料は無料です。講師として元病害虫専門技術員の北内義弘先生にお越しいただきました。
ただいま説明中

パワーポイントを使って品種の説明や増やし方、挿し木の方法などを解説していただきました。
本当は後半、農業公園内のつばき園に行って実際に花を見ながらの説明を考えていたのですが、今年は開花が遅れているので断念。そのかわりといってはなんですが、豊の国物産館の販売用椿苗で説明をしていただきました。もちろん質疑応答タイムもあり!

参加者の皆さんは「細かい説明で理解しやすかった」「自宅の椿の手入れをしてみます」と仰っていましたよ。多数のご参加、ありがとうございました!

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

いもっちゃま

Author:いもっちゃま
大分農業文化公園のいもっちゃまです。イベントレポートはボクにおまかせ!
【営業時間】
9:30~17:00
(3月~6月、10月~11月)
9:30~18:00(7月~9月)
10:00~16:00(12月~1月)
【休園日】
毎週火曜日・1月1日
※GW期間中、夏休み期
 間中は毎日営業

検索フォーム

QRコード

QRコード