FC2ブログ
■2008年12月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■お正月飾りづくり

12月27日(土)13時~「お正月飾りづくり」を行いました。参加料は3,000円です。
講師としてガーデンプランナーの大本信子先生にお越しいただきました。
二種類つくりました
今回大本先生には2種類のお正月飾りをご指導いただきました。ひとつは長さが1メートル以上もある大きなサイズで、葉牡丹をあしらった、新春にぴったりの華やかな飾り物になりました。
もうひとつは赤や金の和紙を使った、花束のようなアレンジで、これもまた上品な仕上がり!

「ゆっくりと納得のいく指導で、理解しやすく、最後まで楽しかったです」
「自分で作ったものを飾れるので嬉しい!」
「(教室の)雰囲気が良い」
「とても実用的で良かった」
年末のお忙しい中、多数のご参加ありがとうございました!
スポンサーサイト

■花もちづくり

12月20日(土)13時~「花もちづくり」を調理実習室で行いました。参加料は300円です。
色付けをしたおもちを棒状にのばし、小さく切ったものを笹にくっつけていきます。
笹を使いました
おもちは事前に準備していたので、1時間ほどで完成!
カラフル♪
「簡単に作れて、華やかで楽しめる」
「おもちが柔らかかったので、作業しやすかったです」
「楽しかったし、とてもきれい」
「初めて体験しました、とても楽しかったです」
「子どもと一緒でも簡単だった」
新年を華やかに迎えられそうですね!ご参加ありがとうございました。

■園芸講座:プリザーブドフラワーのアレンジ

12月14日(日)13時~「園芸講座」を開催しました。
みなさんは「プリザーブドフラワー」ってご存知ですか?本物の花の水分を保存料と交換させ、見た目が変わらないように加工されたお花を「プリザーブドフラワー」と呼ぶそうです。半永久的にもつ!とのことなのですが、日本では湿度が高いので3年以上たつとその色が少しずつあせてくるとのこと。それでも水やりなしできれいな花が3年ももつなんて、すごい技術ですね!
生花みたい!
今日はそのプリザーブドフラワーを使ったアレンジです。参加料は3,000円、講師として野田麗花園チーフデザイナーで平成19年度卓越した技能者「現代の名工」野田淳一先生にお越しいただきました。
今日のプリザーブドフラワーは野田先生が準備してくださったもので、コロンビア産だそうですよ。鮮やかな色を出すためでしょうか、一度脱色してから色を入れているとのことでした。
バランスよくレイアウト
「初めて参加しましたがわかりやすくて良かったです」
「良い先生に教えていただき、大変良かった」
「とても楽しく、また講座に参加したいと思います」
「色々なことを教えていただき、大変勉強になりました」
ご参加ありがとうございました!

■大根の収穫体験ウォーキング

12月14日(日)13時~「大根の収穫体験ウォーキング」を開催しました。参加料は300円で、先週と同じく大根三本・紅芯大根一本をお持ち帰りいただけます。
収穫しましたー!
写真向かって左の方が持っているのがふつうの大根「耐病総太」です。
右の方が持っているのが紅芯大根(葉っぱと同じ緑なので少し見えづらいかな?)。真ん中で切るとその名前のとおり、とてもきれいな「紅芯」!大根辛くないので、サラダに最適なんですよ。中国原産ですが、種はイタリア産のものを使用しています。イタリア生まれ・大分農業文化公園育ちのかわいい大根です♪
ためしに切ってみました
とてもおいしい冬の大根、お家でいろいろ調理してみてくださいね。ご参加ありがとうございました!

■しめ縄づくり

12月13日(土)10時と13時の2回「しめ縄づくり」を行いました。講師の先生は岩尾武彦先生です。
手づくり!
材料は全て岩尾先生が準備してくださったものです。稲わらを使い、丁寧に仕上げていきます。
立派なしめ縄が完成!
「自分で作れて、材料の準備までしてもらえ、良かった」
「とても楽しかった」
「香りのよい稲わらでの注連飾り、心豊になります」
「わらの準備を9月からされてくださっていたとのこと、岩尾先生には頭が下がります」
「ひとりひとり丁寧に教えてくれた」

皆さんよいお正月が迎えられそうですね。ご参加ありがとうございました!

■おおいたスローフード講座:竹田のスローフード

12月11日(木)10時~「おおいたスローフード講座」を開催しました。参加料は700円です。今回は「竹田のスローフード」ということで、竹田の生活研究グループから副田扶美子先生・吉田恵美子先生にお越しいただきました。メニューは
 ・だんご汁
 ・あいまぜ
 ・ヤーコンと人参のきんぴら
 ・手羽元の甘酢漬け
 ・菊芋くずもち         以上5品です。
今回もたくさんの方がご参加くださいました
「あいまぜ」は下の写真、白ごはんの上にあるお料理。いわゆる「しらあえ」ですが、竹田直入地方では昔から正式なお膳にこの「あいまぜ」が出されていたそうですよ。
出来上がり!
「ヤーコンや菊芋の使い方が習えてとても良かったです」
「たくさん材料を使い、ヘルシーで、とても良い料理でした」
「いろいろ珍しいものが食べれて良かった」
「大変勉強になる話を多く聞くことができ嬉しかったです」
ご参加ありがとうございました!

■大根の収穫体験ウォーキング

12月7日(日)13時~「大根の収穫体験ウォーキング」を開催しました。参加料は300円で、大根3本・紅芯大根1本をお持ち帰りいただけます。
まずはいつものように畑まで約20分ウォーキングです。寒さは厳しいのですがお天気はよく、風もなかったので、歩いているうちにポカポカ体は温まってきました。

畑に着いたら早速大根を収穫します。
収穫しました!
今年は豊作!どの大根も立派に大きく育っています。一番小さい大根も1キロ以上ありそうです。
運ぶのをお手伝い
帰りのウォーキングが大変だったのですが、皆さん一生懸命歩いてくださいましたよ。
ご参加ありがとうございました!

来週12月14日(日)もこのイベントを行います。参加ご希望の方は大分農業文化公園(0977)28-7111までお気軽にお申込みくださいね。参加される方は、お家にカートがあるようでしたらそれをお持ちになってください。
大根はその昔「莱箙(らいふく)」と呼ばれていました。「莱箙(らいふく)」は「来福(らいふく)」に通じます。福がたくさんつまった農業文化公園産大根の収穫体験に是非ご参加くださいね!

■おせち作り講習会と海の幸・山の幸の昼食バイキング 消費者交流会

12月5日(金)10時~「おせち作り講習会と海の幸・山の幸の昼食バイキング 消費者交流会」を開催しました。参加料は1,000円で、主催は東部農山漁村起業グループ連絡会・大分県都市農村交流研修館です。

参加してくださった皆さんと、女性起業家の皆さんとでまずはおせちづくりです。淡雪や田作り、お煮しめ、だて巻き、芋きんとん、黒豆、酢ごぼう、いぎすなどを5班に分かれて作りました。出来上がりがこちら!豪華でおいしいおせちの完成です!
豪華おせち!
出来上がったおせちと、女性起業家の皆さんが持ってきてくださった自慢の品とをバイキング!
どれもとても美味しく、参加者の皆さんには本当に喜んでいただけたようです。
全員で試食!
バイキングを楽しんだ後は女性起業家の皆さんとの意見交換会を行いました。
今日作ったお料理のコツや、企業家の皆さんの普段の活動についての質問など、大変和やかな雰囲気の中行われました。

参加者の皆さんからは
「毎年してほしい」
「どのお料理もとても美味しく参考になりました、来年もお願いします」
「料理以外にも地域おこしの話なども聞けてとても有意義でした」
「手づくりのおせち料理、早速年末に作ります」
「今回のような企画をまたお願いします」
「地産地消の料理で、残さず食べれました」
「バイキングは1種類ずつ取ったのですが、おなかいっぱい、大満足です」
というようなお声をたくさんいただきました。ご参加ありがとうございました!

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

いもっちゃま

Author:いもっちゃま
大分農業文化公園のいもっちゃまです。イベントレポートはボクにおまかせ!
【営業時間】
9:30~17:00
(3月~6月、10月~11月)
9:30~18:00(7月~9月)
10:00~16:00(12月~1月)
【休園日】
毎週火曜日・1月1日
※GW期間中、夏休み期
 間中は毎日営業

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。