FC2ブログ
■2010年02月

■椿のこて絵教室

2月28日(日)10時~・13時~「椿のこて絵教室」を開催しました。参加料は1,000円、講師はこて絵作家の江藤智子先生です。江藤先生は昨年伊豆で行われたこて絵の大会で優秀賞を受賞されました。おめでとうございます!
今日のテーマはもちろん「椿」。しっくいを重ねて椿の絵を描いていきます。
皆さん真剣に取り組んでいました
参加してくださった皆さん全員、こて絵に挑戦するのは初めてとの事だったのですが、どなたもとっても上手!ステキな作品を作っていましたよ。
どれもステキです
中には背景にしっくいを塗らなかった方もいらっしゃいました。(先生曰く、難しいそうです)初めてとはとても思えない、本当に素晴らしい作品ですよね。
お見事!
「初めてのこてを使う作業、面白かった」
「個々にアドバイスがありよかった」
「見るとするとではすごく違い、難しかった」
「時間も適当で楽しかったです。久しぶりに熱中する時間を持てました」
ご参加ありがとうございました!
スポンサーサイト



■園芸講座~春野菜の作り方~

2月21日(日)13時~「園芸講座~春野菜の作り方~」を開催しました。参加料は300円、講師として今永信司先生(大分県立安心院高等学校園芸コース非常勤講師)にお越しいただきました。

今日の教室も非常に申込み数が多かったため、急遽定員を40名様に増やしました。ご参加ありがとうございます!遠くは下関からお越しの方もいらっしゃいましたよ。
通常園芸講座は2時間で終了するのですが、参加者の皆さんが非常に熱心で、結局13時~16時まで、3時間に及ぶ長い教室になりました。
皆さん真剣です
「トマトの栽培がうまくいかず悩んでいましたが、再度トライします」
「基礎と実際のポイントがわかりやすかった」
「知らないことが多くありました、勉強になりました」
「土管理・肥料の目安等、わかりやすかった」
「分かりやすく丁寧に教えてもらった」
ご参加ありがとうございました。

■シイタケの駒打ち体験

2月20日(土)10時~「シイタケの駒打ち体験」を開催しました。参加料は1500円(ほだ木2本・昼食付)、講師は大分県東部振興局生産流通部・河野賢一先生にお越し頂きました。
毎年大人気のこのイベント、今回も沢山の方がご参加くださいました。ありがとうございます。
1時間ほど講義を受けた後、駒打ちに挑戦です。
お天気にも恵まれました
ほだ木に穴をあけたり、シイタケの駒を木づち(金づち)で打ち込んだり…皆さん本当に楽しそうに作業していましたよ。
今日使用した品種は「にくまる」と「ゆうじろう」。どちらかわかるように皆さんの名前プレートに品種名を書き込んでいるので、食べ比べをしてみるのも面白いかもしれません。
一生懸命
シイタケがほだ木から生えてくるのは1年半後。来年の秋には肉厚のシイタケがでてきますよ。それまでどうぞお楽しみに!ご参加ありがとうございました。

■おおいたスローフード講座~大分地区のスローフード~

2月18日(木)10時~「おおいたスローフード講座」を開催しました。参加料は800円です。今日作ったのは大分地区のスローフード。講師として大分市生活研究グループの釘宮矢重子先生・油布富貴子先生・相川カズエ先生・武津生子先生にお越しいただきました。
メニューはこちら!
 ・とりめし
 ・おからまぶし
 ・ふろふき大根
 ・けんちん汁
 ・まんじゅう
和気あいあい
野菜などの食材は地元のものを使用しています(先生方が持ってきてくださいました)。今回は各班それぞれのテーブルに先生がついてくださったので、質問をしながらの楽しい教室になりました。
また、大分の味・とりめしは大好評!!家庭でも是非作ってみてくださいね。
出来上がり!
「とりめしの作り方がよくわかった」
「家にある身近な野菜で調理ができるので良い」
「ゴボウと鶏だけのシンプルなとり飯、とても美味しかった」
「手際よく出来、楽しい時間でした」
「野菜がたくさんでよかった」
ご参加ありがとうございました!

■陶芸講座~私だけの器づくり①~

2月14日(日)13時~「陶芸講座」を開催しました。講師は福永恵美子先生・福永繁先生です。今回は2月・3月の2ヶ月連続の教室になります。今回の教室で器を作り、次回3月の教室で今回作った器に絵付けを行います。
ものづくりは楽しいですよね
自分で作ったカップやお皿を使うと、いつもの食事が更においしくなるかもしれませんね。来月の絵付けをお楽しみに!ご参加ありがとうございました。

■こうじde加工講座~みそ~

2月13日(土)13時~「こうじde加工講座」を開催しました。参加料は1,800円(2㎏程度)、講師はおなじみ、糀屋本店の浅利妙峰先生です。
今回は味噌作り!キャンセル待ちの方があまりにも多くいらっしゃったのと調理ではないという事から、先生にお願いして定員を24名様→40名様に増やしました。

今日は「米こうじ」と「麦こうじ」の2種類のこうじを使用しました。米こうじは甘さ、麦こうじはうまみのもととなるそうです。
おいしくなーれ!
今日作ったものを3ヶ月ほど寝かせると食べられるそう。最初は甘みが強いので、お好みで3ヶ月~半年くらい寝かせても良いそうです。
浅利先生はいつも楽しく進めてくださいます
「とてもわかりやすく、雰囲気が楽しかった」
「味噌作りの手順がわかりやすかった」
「出来上がりが楽しみです」
ご参加ありがとうございました。

■炭焼き体験~窯だし体験・竹炭ペンダントづくり~

2月11日(祝)10時~「炭焼き体験」を開催しました。参加料は1,500円(昼食券付)です。10時~15時まで、内容盛りだくさんで開催しましたよ!
午前中は炭窯からあらかじめ焼いていた炭を取り出す「窯だし体験」です。ほこりの舞う中、参加者全員が力を合わせて炭窯から炭を取り出していきます。今回は特別に、竹でご飯を炊いたり取れたての生シイタケを焼いたりと、食のお楽しみもありました♪取り出した炭は参加者の皆さんにお持ち帰りいただきました。
取り出し中
お昼をはさんで午後からは竹炭ペンダントづくりを行いました。
「竹炭ペンダント」ときいてもピンと来ない方も多いと思いますが、是非ネットで検索してみてください。
ぴかぴかになーれ!
やすりで丁寧に磨いていくとだんだんと美しい輝きがでてきます。炭なのにまるで金属のアクセサリーのようにつややかになるんですよ。蒔絵風のシールを貼って完成です。
長時間のイベントのご参加、ありがとうございました!

■樹脂粘土教室~マカロンを作ろう~

2月6日(土)13時~「樹脂粘土教室」を開催しました。講師は岩尾紀美代先生(銀粘土教室「なな工房」)と藤井幹世先生(銀粘土教室「工房みき」)にお越しいただきました。参加料は1,500円です。
マカロンを作ります!
スイーツのアクセサリー、可愛らしくてとっても人気がありますよね。今日は樹脂粘土でマカロンを作り、それに金具をつけて携帯ストラップにしました。
楽しい♪
様々な色の樹脂粘土をこねこねして、子どもから大人まで楽しく作成していきます。マカロンの形が可愛くできたら100℃のオーブンで20分焼き固めれば出来上がり!ストラップ部分を代えればペンダントやキーホルダーにもなるんですよ。
ご参加ありがとうございました!

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

プロフィール

いもっちゃま

Author:いもっちゃま
大分農業文化公園のいもっちゃまです。イベントレポートはボクにおまかせ!
【営業時間】
9:30~17:00
(3月~6月、10月~11月)
9:30~18:00(7月~9月)
10:00~16:00(12月~1月)
【休園日】
毎週火曜日・1月1日
※GW期間中、夏休み期
 間中は毎日営業

検索フォーム

QRコード

QRコード