FC2ブログ
■2011年05月

■上小学校&別府大学夢米(ゆめ)棚田プロジェクト 種まき作業

5月30日(月)10時から、杵築市立上小学校の5年生の皆さんにお米の種まき(籾まき)体験をしていただきました。
種まき中
紙コップの中には「古代米」の籾がはいっています。赤米と黒米、2種類の古代米をまいてもらいました。
土をかけていきます
籾をまいた後は土のおふとんをかけてあげます。種まきもまんべんなく、土をかける(覆土というそうです)のもまんべんなく。20日くらいで田植えができるまでに育つそうですよ。
皆さんからは、今日籾をまくまでに準備したこと、この籾はどこで手に入れたかなど、活発な質問がありました。今から田植えが楽しみですね。お疲れ様でした。


13時45分からは、別府大学夢米(ゆめ)プロジェクトの皆さんに種まきをしていただきました。本当は昨日行う予定だったのですが、台風のため、今日の開催となりました。
説明中
大学生の皆さんには、苗箱に新聞紙をひくところから体験していただきました。新聞紙をひき、土を入れ、水をあげてから籾をまき、土をかぶせる…という作業です。まく籾もきちんと量って紙コップに準備します。
文字にするとなんだか簡単そうですが、土の入れ方や水のあげかたにはポイントがあって、一つ一つの作業をしっかり行うことが大切です。
まいてもらったのは古代米とうるち米「ヒノヒカリ」。ネットで調べたところ「ヒノヒカリ」は「コシヒカリ」「ひとめぼれ」に次ぐ作付面積第3位の品種だそうですよ。
まんべんなく
大学生の皆さんも田植えが楽しみですね。お疲れ様でした!
スポンサーサイト



■NPO法人大分トンボの会主催 トンボ観察会

5月29日(日)10時から、NPO法人大分トンボの会主催「トンボ観察会」を開催しました。参加は無料です。
ベッコウトンボについての講話
NPO法人大分トンボの会・代表理事の佐藤京子先生によるベッコウトンボ(環境省のレッドデータブックでは絶滅危惧Ⅰ類にランクされており、国内希少野生動植物種に指定されているそうです)やヤゴについてのお話の後、あらかじめ捕獲していたヤゴの観察を行いました。
ひとくちに「トンボ」といっても様々な種類があり、ヤゴの形もそれぞれ異なるんですよ。
ヤゴの観察
ご参加ありがとうございました。

■NPO法人大分トンボの会主催「トンボ写真展」開催中!

交流研修館はいってすぐのインフォメーション横スペースでは、NPO法人大分トンボの会主催「トンボ写真展」を開催しています。期間は5月21日(土)~5月29日(日)まで(火曜休園)、見学無料です。
全部で30点展示しています
「勝ち虫」として縁起の良いトンボは、かつて「秋津」と呼ばれ、日本人にとってなじみ深い昆虫です。また農村風景に欠かせない昆虫でもあります。この写真展ではトンボの様々な表情を見ることができます。朝露を羽にまとってきらきら輝く姿など、全部で30点!是非チェックしてくださいね。

5月29日(日)には「トンボ観察会」も開催します。参加は無料ですので、興味のある方はNPO法人大分トンボの会(0979)22-2032まで連絡してくださいね。

■ヤマアジサイ市 明日まで!

5月21日・22日の二日間、交流研修館インフォメーション前スペースでは「ヤマアジサイ市」を開催しています。
セイヨウアジサイとはひと味違う、小さくて可憐な姿がとても素敵なんですよ。
ヤマアジサイ市
苗の販売もあるので、興味のある方はお早めに!
明日は最終日のため16時で終了します。ご注意くださいね。

■日本茶を楽しむ~茶種の見分け方と県産新茶~

5月14日(土)13時から講座「日本茶を楽しむ」を開催しました。参加料は600円です。講師として日本茶インストラクター大分支部より畑中一広先生にお越しいただきました。
今年度第1回目のテーマは「茶種の見分け方と県産新茶」です。
畑中先生です
講義では
①緑茶の製造と種類について
②新茶の入れ方について
この2点を学び、実習では県産新茶(きつき茶・因尾茶)を入れてもらいました。今年は冬の寒さの影響で新茶の時期(ゴールデンウィーク頃)に摘めなかったそうです。
茶葉を見分けているところ
「お話がわかりやすく良く理解できました」
「とても楽しかった。肩がこらず、実生活とあわせて楽しく納得できた」
「何気に覚えてた知識が違うと判明。今後の生活に役立つと思いました」
ご参加ありがとうございました!

■別府大学夢米(ゆめ)棚田チーム 石拾い

5月8日(日)13:30~、別府大学夢米(ゆめ)棚田チームの皆さんに石拾い作業をしていただきました。当公園園長の山本大喜、そして別府大学教授・食物栄養科学部長の江崎一子先生の挨拶の後、今日の作業についての説明を受け、早速開始です。
園長の挨拶
今年の2月9日(水)に石積みをして棚田を作ってもらいましたが、その田んぼから石を手作業で取り除いていきます。4班に分かれ、端の方からローラー作戦!
4枚の棚田
石なんか入っていないように見えた田んぼからはびっくりするほど大きな石がゴロゴロと出てきます。
トラックに載せているところです
表面から石を取り除いたら耕耘機で土をおこし、土をおこしたら、また石を拾って…と何度も繰り返していきます。奥に隠れていた石にひっかかって、手押しの耕耘機は何度もはねていました。
土をおこしていきます
暑い中での作業で夢米(ゆめ)棚田チームの皆さんも大変だったと思います。
美味しいお米を作るための大事な作業、本当にお疲れ様でした!

■まるごと旬のおおいた大集合

5月3日(火・祝)10時から、正面ゲートエントランスで「まるごと旬のおおいた大集合」を開催しました。
エントランスで開催!
初日の今日は宇佐市や佐伯市から9グループがずらり。どれもおいしい大分県の味です。
明日は杵築市や国東市、九重町、日田市、大分市から8グループが集まります。是非お越しくださいね!

■第8回九州春の洋蘭展

交流研修館大研修室では5月5日まで「第8回九州春の洋蘭展」開催中です。
お部屋の中にはいると、そこは様々な種類の洋蘭が咲き誇っています。花のいい香りが漂って、何ともゴージャス!!目と鼻に楽しい洋蘭展です。
洋蘭展
この冬は記録的な寒波だったのは皆さん記憶に新しいところですが、この影響でいつもならこの時期見られない品種も多くあるそうですよ。
展示即売も行っていますので、ぜひお越しくださいね。最終日5/5は16時までなのでご注意ください♪

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

いもっちゃま

Author:いもっちゃま
大分農業文化公園のいもっちゃまです。イベントレポートはボクにおまかせ!
【営業時間】
9:30~17:00
(3月~6月、10月~11月)
9:30~18:00(7月~9月)
10:00~16:00(12月~1月)
【休園日】
毎週火曜日・1月1日
※GW期間中、夏休み期
 間中は毎日営業

検索フォーム

QRコード

QRコード