FC2ブログ
■2011年06月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■野口保育所 サツマイモ植付け体験

6月29日(水)10時、野口保育所の園児約30名の皆さんにサツマイモの植え付けをしていただきました。
今日は朝から日差しが厳しかったのですが、時折さわやかな風が吹く中での作業となりました。竹で作ったスコップを使って、苗を植えていきます。
上手に植えていましたよ
要領がわかると、土と格闘しながらも上手に植えていました。
園児の皆さんが「大きくなりますように!」と心をこめて植えたサツマイモの収穫は秋。保護者と一緒に収穫するそうですよ。今から楽しみですね!
スポンサーサイト

■ブルーベリーの収穫体験

昨日に引き続き、6月26日(日)ブルーベリーの収穫体験を行いました。参加料は400円です。
旬の味
今日も黒くなった実を収穫していただきました。実の上の部分が赤いものはまだ少しすっぱ~い。
大きいでしょ?
ご参加ありがとうございました!

豊の国物産館でも1パック400円で販売中です。この季節でしか食べることが出来ないフレッシュなブルーベリーを是非お求めくださいね!

■ジャガイモの収穫体験

6月26日(日)10時「ジャガイモの収穫体験」を開催しました。参加料は500円(指定袋詰め放題)です。
今日も朝から雨…はなちゃんは朝起きてがっくり(こんなポーズで→ Orz)したのですが、ぽつぽつ雨にかわり、収穫の頃にはほとんど降っていない感じに!お天道様、ありがとうございます!
こんなお天気にもかかわらず、今日は大勢の方が参加してくださいました。
収穫方法説明中
昨日に引き続き、今日も子どもたちが沢山参加してくれました。
でっかい!
「大きいジャガイモを収穫したら見せてください!」とお願いしたら、結構大きめのおいもが沢山!
収穫しましたっ
おいもの肌もきれいで、食欲がわいてきます。
三人で「ほったぞー!」
今晩はジャガイモ祭り開催決定!?
大きいよ♪
自分で掘ったジャガイモの味はまた格別だと思います。
顔と同じくらい?
ジャガバターなど、おいもの味が満喫できる調理法で是非一度召し上がってみてくださいね。
とれちゃいました!
ご参加ありがとうございました!

■ブルーベリーの収穫体験

6月25日(土)13時「ブルーベリーの収穫体験」を開催しました。参加料は400円(1パック)です。
このブルーベリー収穫体験は大分農業文化公園10年の歴史の中でも初の試みです。
おいしそうな実
黒く色づいた実をとって食べると、さわやかな甘みが口の中に広がります。大きなものは00円玉くらいの大きさがあるんですよ。
大きいでしょ?
ジャムやソースとしてはおなじみの果物ですが、フレッシュな実はまた格別のおいしさ!少し冷やしてから食べるのがおすすめです。ご参加ありがとうございました!

■ジャガイモの収穫体験

6月25日(土)10時「ジャガイモの収穫体験」を開催しました。参加料は500円(指定袋詰め放題)です。
今期は雨の中での収穫体験が続きましたが、今日は待ちに待った晴れ!!晴れすぎて暑いくらいです。
ジャガイモほったよ!
受付場所から畑までは歩いて10分ほど。
大きいおいも発見!
ジャガイモの茎をもって引っこ抜くと、かんたんにジャガイモが出てきます。
こちらも大きめのジャガイモ
移植ごて(小さなスコップ)を使ったり、手で掘ったり…。おいしそうな「男爵(だんしゃく)」がゴロゴロと出てきます。
頑張りました!
早速お家で召し上がってくださいね。
にっこり♪素敵な笑顔
ご参加ありがとうございました!
みんなでポーズ!

■杵築市立上小学校 田植え体験

6月23日(木)10時から、杵築市立上小学校4年生・5年生の皆さんに田植え体験をしていただきました。
5月30日(月)5年生に籾をまいてもらいましたが、それから3週間ちょっとで立派な苗に生長していました!

1枚の田んぼの1/3位を手作業で植えていきます。
最初は土の感触におっかなびっくり、ガイドとなる縄にそって、確認しながら植えていました。
裸足で田んぼの中に入っています
いったんコツを覚えたら、児童の皆さんの作業の早いこと!テンポ良く苗を植えていましたよ。
どんどん上手になってきました
中には親戚の方の田んぼでお手伝いをしたことがある子がいて、さすがに慣れた手つきでした。
収穫時期は11月初旬。今から収穫するのが楽しみですね!

■別府大学夢米(ゆめ)棚田プロジェクトチーム 田植え

6月19日(日)13:30から別府大学夢米(ゆめ)棚田プロジェクトチームの皆さんが田植えを行いました。
田んぼに張っている水面を見るとわかるのですが、田植えを始めた時間帯は大粒の雨が降っていました。
棚田で田植え
ガイドとなる紐(等間隔に植えられるように印もついています)にそって植え、植え終わったら紐をずらしてまた植え…という作業です。足もとは動きづらく、腰を折り曲げて少しずつ植えていく…重いものを持ったり運んだりするのとはまた違った重労働です。
大雨の中での作業
実は下の方の棚田では乗用田植機が活躍しているのですが、そのスピード・労力の違いは一目瞭然。田植機が普及するまでの田植えはとにかく大変だったんだろうなと思います。
雨の中、学生の皆さんも先生方も本当にお疲れ様でした。

■ニンニクの収穫体験

昨日に引き続き、13時から「ニンニクの収穫体験」を行いました。参加料は500円です。
今日も雨だったにもかかわらず、大勢の方々が参加してくださいました。ありがとうございます!
雨の中ありがとうございました
ニンニクは冷凍保存も可能なようです。梅雨が明けたら暑い夏がやってきます、収穫したニンニクでスタミナをつけてくださいね。ご参加ありがとうございました。

■ニンニクの収穫体験

6月18日(土)13時「ニンニクの収穫体験」を開催しました。参加料は500円(指定袋詰め放題・1㎏弱程度)です。
先週は雨で中止としましたが、今日も雨…。次週に延期できればそれが一番良いのですが、収穫時期の関係もあり雨天決行!となりました。
大勢ご参加いただきました
長雨の影響からか、茎や葉の部分は溶けたような感じになっていますが、土の中のニンニクは大丈夫!大中小様々なサイズで育っています。
茎の部分を持って抜こうとしてもなかなか抜けないので、今回は移植ごてで掘っていただきました。掘ったら、ハサミを使って根と茎をを短くカットします。
移植ごてで掘ります
ニンニクを小分けして、ラップにくるんでからレンジでチンするとほくほくして美味しいそうです。また醤油やオリーブオイルに漬けるのもおススメですよ。
足もとの良くない中、ご参加いただきありがとうございました!

■ジャガイモの収穫体験

6月18日(日)10時「ジャガイモの収穫体験」を行いました。参加料は500円(指定袋詰め放題・2㎏程度)です。
天気予報ではくもり後雨となっていたのに、朝から大雨。でも10時頃には雨脚が弱くなってほっ!
雨の中ありがとうございました!
収穫したのは「男爵」という品種です。おいしいですよねー。
男爵
今期初の新ジャガ収穫でしたが、結構立派なジャガイモさんができていましたよ。お家で早速召し上がってくださいね。ご参加ありがとうございました!

■上小学校・山浦小学校 サツマイモ植付け

6月17日(金)9:30から、杵築市立上小学校と杵築市立山浦小学校1・2年生の皆さんにサツマイモの植え付けをしていただきました。
皆さん真剣です
霧雨の降る中、説明をうけてサツマイモを植えていきます。
泥と格闘しながら
ここのところ雨が多かったので、畝と畝の間の土はどろどろ。足をとられながらも児童の皆さんは頑張って植えていましたよ。
100日~120日後には収穫ができるそうです。サツマイモ掘りが今から楽しみですね!

■山浦保育園 サツマイモ植付け

6月10日(金)10時から、山浦保育園の園児11名にサツマイモの植え付けをしていただきました。午後から雨という予報なので、グッドタイミングでの植付けに!本当にラッキーでした。
みんな働き者でした!
4畝植えてもらったのですが、園児の皆さんは本当に働き者!上手に植えてくれたおかげで、作業は30分程度で終了しました。
収穫時期が今から楽しみですね。お疲れ様でした!

■前期おおいたスローフード講座~日出~

6月9日(木)10時から「前期おおいたスローフード講座」を開催しました。講師として日出生活研究グループの藤原浪子先生・佐藤逸子先生・杉田美智子先生にお越しいただきました。
班に分かれてクッキング!
メニューは4品!
・ごはんケーキ
・おいしい粕汁
・サニーレタスのトマト和え
・黒糖まんじゅう
気になる「ごはんケーキ」は↓こんな感じ。21センチのボウルを使った、まさにケーキですね♪
ごはんケーキ!
「念願の黒糖まんじゅうの作り方を教えていただきうれしかったです」
「ごはんケーキがとてもおいしかった」
「粕汁は冬の食べ物と思っていましたが、暑い日もおいしくいただけますね」
「野菜を使ってデザイン、とても勉強になりました」
「おまんじゅう、さっそくやってみます」
出来上がり
ご参加ありがとうございました!

■アジサイの和菓子教室

6月5日(日)13時から調理実習室で「アジサイの和菓子教室」を開催しました。参加料は800円、講師として京菓子指導家・宇津木勇齋先生にお越しいただきました。
九州北部は今日から梅雨入りだそうですね。この季節にぴったりの花といえば何といっても「アジサイ」。今日はアジサイをモチーフにした和菓子作りに挑戦していただきました。
宇津木先生のデモンストレーション
和菓子といっても様々な種類がありますが、作ったのは「きんとん」と「水ようかん」です。
繊細な作業です
上品な甘さでおいしく、見た目もきれい。とっても幸せな気分になりますね。
出来上がり!
「先生が頻繁に班をまわって助言をしてくれて良かった」
「家庭でもできそうで作ってみたいと思った」
「原料・材料を一から詳しく指導していただけた。アレンジにも応用できそう」
「何気なく食べていた和菓子が自分でも作れそうで大満足です」
「和菓子の季節感溢れる魅力、充分に味わせていただきました。先生の柔和な笑顔も素敵でした」
ご参加ありがとうございました!

■懐かしの果樹 グミ・クワ・ユスラウメの収穫体験

昨日に引き続き、10時から「懐かしの果樹 グミ・クワ・ユスラウメの収穫体験」を開催しました。
あいにくの雨模様でのスタートとなりましたが、グミを収穫している途中から雨はあがり、涼しい中での収穫体験となりました。
ユスラウメ収穫中
グミとクワを指定容器にいれて、ずらりと並べてみました。赤と黒のコントラストがきれいですよね!
公園のグミとクワは割とサイズが大きいんですよ。
グミ&クワ
素朴な甘さを楽しんでくださいね。ご参加ありがとうございました。

■懐かしの果樹 グミ・クワ・ユスラウメの収穫体験

6月4日(土)10時「懐かしの果樹 グミ・クワ・ユスラウメの収穫体験」を行いました。参加料は300円です。
当初グミの収穫のみを行う予定でしたが、丁度クワ・ユスラウメも収穫時期を迎えたため、急きょ追加で収穫をしていただきました。
年配の方にはどれも懐かしく感じ、お子さんにとっては珍しい果物です。「見たことがない!」という方もいらっしゃると思うので、今日撮影したばかりの実を紹介します。

こちらは「グミ」。真っ赤な実が食べ頃で、甘酸っぱい味がします。
グミ
これは「クワ」の実です。緑→赤→黒と色が変化していきます。黒の実が食べ頃です。
クワ
そして「ユスラウメ」。サクランボを素朴にしたような味がします。
ユスラウメ
いずれも今だけの味覚です。明日も収穫体験を10時から行いますので、参加希望の方は0977-28-7111までお電話くださいね!

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

いもっちゃま

Author:いもっちゃま
大分農業文化公園のいもっちゃまです。イベントレポートはボクにおまかせ!
【営業時間】
9:30~17:00
(3月~6月、10月~11月)
9:30~18:00(7月~9月)
10:00~16:00(12月~1月)
【休園日】
毎週火曜日・1月1日
※GW期間中、夏休み期
 間中は毎日営業

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。