FC2ブログ
■2011年08月

■別府大学夢米(ゆめ)棚田プロジェクト 草取り体験

8月28日(日)10時、別府大学夢米(ゆめ)棚田プロジェクトチームの皆さんに棚田の草取りをしてもらいました。実は8/7に続き2回目の草取りです。
ご覧の通りの厳しい日差しの中、田んぼに生えた草を取っていきます。
暑い中での作業
取り除いた雑草の中に「コナギ」がありました。画像の真ん中にあるのは紫色の花。可憐な花を咲かせる植物ですが、密集して生える草で、稲の生育にとっては困った植物だそう。
コナギ
暑い中での作業、お疲れ様でした!
スポンサーサイト



■モモの収穫体験

8月28日(日)13時「モモの収穫体験」を開催しました。参加料は500円(2個)です。
今期最後の体験日だからでしょうか、早々と定員に達しました(お断りした皆さん、ごめんなさい!)。収穫してもらった品種は「川中島白桃」です。今日もパック詰めまでを体験していただきました。
大勢の方が参加してくださいました
お家に帰ったら1時間ほど冷やして召し上がってくださいね。ご参加ありがとうございました。

来月はナシやブドウの収穫体験がありますよー。興味のある方は大分農業文化公園HPをチェックするか、またはお電話でお問い合わせくださいね!

■秋ソバの種まき体験

8月28日(日)10時「秋ソバの種まき体験」を開催しました。参加無料です。日陰にいると風が心地よいのですが、まだまだ日差しが厳しい中での体験となりました。途中、水分補給をしながらの体験です。
約200㎡の畑に種まき
ソバは70日~75日で収穫できるそう。立派に育ってくれると良いですね。ご参加ありがとうございました!

■モモ・ブドウ(デラウェア)の収穫体験

8月27日(土)、果樹園でモモとブドウ(デラウェア)の収穫体験を開催しました。
えいやっ!
今日も楽しく収穫を体験していただきました。モモのビニールハウスは相変わらず甘酸っぱい良い香りで参加者を迎えてくれます。ブドウのハウスではハサミで収穫する度に笑顔が広がります。
ハサミを使って収穫!
モモの収穫は明日まで(すでに定員に達しています)、デラウェアの収穫は今日まででした。
9月以降はナシやブドウ(マスカットベリーAやピオーネ)の収穫が体験できますよ!お楽しみに!

■桃、ブドウ(デラウェア)収穫体験

昨日に引き続き、桃とブドウの収穫体験を開催しました。
今日は朝から雨。桃の収穫方法説明中には「ゲリラ雷雨?」と思ってしまう程激しい雨が降りました。ビニールハウスに雨粒が当たるとバリバリと音が響いてしまって、話し声も聞き取りづらくなってしまう位です。でもこのビニールハウスのおかげで、雨が降っても濡れずに収穫することができますね!
桃がとれたよー
ブドウを収穫する頃には太陽も顔を出してきました。
たくさんの手に支えられて
デラウェアは糖度20度以上!参加者の皆さんには試食をしてもらったのですが「甘い!」「おいしい!」とお褒めの言葉をいただきました。
大きいブドウが取れたと報告してくれました♪
ご参加ありがとうございました!

デラウェアの収穫体験は今日が最終日…の予定でしたが、急遽8月27日(土)11時から開催することになりました!これがラストチャンスです、参加希望の方は大分農業文化公園 0977-28-7111 までお早めにお申し込みくださいね。

■桃・ブドウ(デラウェア)の収穫体験

8月20日(土)10時から「桃の収穫体験」、11時から「ブドウ(デラウェア)の収穫体験」を開催しました。

桃の収穫体験の途中、いくつか桃が自然に木から落ちていました。さわってみると実がやわらかくて、とても良い香り。本当はそういう木になったまま完熟した桃が一番おいしいんでしょうね。落ちるの待ってー!落ちる前に収穫させてー!と桃の木にお願いしたいくらいです(笑)。
ビニールハウスの中では甘い香りが漂っています
収穫したのは「長沢白鳳」という品種です。「白鳳」という桃の枝変わりで、長沢さんという方が見つけて育てたのでこの名前になったそうですよ。実がしっかりとしていて固いのが特徴です。もちろん甘~いおいしい品種でもあります。
おいしそうな桃を収穫しました♪
11時からは「ブドウ(デラウェア)」の収穫を体験していただきました。
デラウェアは皆さんもうご存知ですよね。とても甘くて、ほんのり酸味もあって、皮がつるんと取れて、子どもでも簡単に食べられちゃう人気品種です。
種なしブドウとして定着した「デラウェア」
種なしブドウとしても有名なこのデラウェア、当たり前ですがもともとは種ありブドウです。種ができないような処理を行っているのですが、これが結構大変なんですよ。
上手にとれました!
ご参加ありがとうございました!

■親子で竹のけん玉づくり教室

8月14日(日)13時「親子で竹のけん玉づくり教室」を開催しました。参加料は300円、講師として広瀬慶子先生と君山和高先生にお越しいただきました。
のこぎりを使って切り出します
のこぎりを使って竹を切り出すところからスタート。
日頃、のこぎりなど使う機会がないと思うので、良い経験になったのではないでしょうか。
親子で力を合わせて
出来上がりはこんな感じ。シンプルですが、輪っかを飛び出た部分にひっかけるのは意外と難しいんですよ。
最後に先生に名前を入れてもらっていました。
頑張りました!
「のこぎりでたけをきるのがたのしかった」
「子どもが楽しそうに作っていました。製作時間も丁度良かったです」
「とても楽しかったし上手に作れてよかったです」
「大人が少し手をかしてあげるだけで作れたので、自分で作れた事に満足しているようでした」
「失敗もありましたがそれも楽しめていました」
ご参加ありがとうございました!

■桃・ブドウ(デラウェア)の収穫体験

昨日に引き続き、桃とブドウの収穫体験を開催しました。
今日も朝から「これぞ夏!」という暑さ。こんなときにひんやり冷えたフルーツがオススメ!
枝にそって揺らすようにします
桃もブドウもそれぞれ違ったおいしさで、食べると幸せな気分になりますよね。自分で収穫したフルーツならなおさらおいしい♪
デラウェア収穫しました♪
ご参加ありがとうございました!

■親子こて絵教室

8月13日(土)13時「親子こて絵教室」を開催しました。講師として7/24に引き続き、こて絵作家の江藤智子先生にお越しいただきました。
みんな集中しています
鏝(こて)だけを使って、自分の描きたい絵をコルクボードの上に表現していきます。
中には五重塔を描ききった子どもさんもいました!ブラボー!
できたよー!
「1時間半~2時間という、子どもが飽きない程度の配分でとても良かったです」
「夏休みの作品にと参加しました。子どもも楽しめて作りましたし、満足のいく出来でした」
「楽しかった!!」
ご参加ありがとうございました!

■桃の収穫体験・ブドウ(デラウェア)の収穫体験

8月13日(土)10時から、果樹園で「桃の収穫体験」を開催しました。参加料は500円(2個まで)です。
収穫方法説明中
品種は「まさひめ」です。品種改良をした方から一文字とったそうですよ。
収穫!
とりたてはまだ固いので、常温で1日~2日様子をみてくださいね。(様子をみすぎると傷みはじめるので注意!)食べる1時間前に冷やすのがおすすめです。

11時からはブドウの収穫体験です。参加料は450円(3房まで)。
こちらも収穫方法説明中。ハサミでつるを切ります
「デラウェア」はとにかく甘~い!糖度をはかったらなんと20度あったそうです!
粒が小さくて皮と実がきれいに取れるので、子どもでも食べやすい品種です。
お父さんと一緒に頑張りました!
どちらもビニールハウスの中とはいえ、暑い中での体験となりました。
ご参加ありがとうございました!

■桃の収穫体験

昨日にひきつづき、果樹園で10時から「桃の収穫体験」を開催しました。
収穫方法説明中
今日は子どもたちが大勢参加してくれました。
大きいよー
収穫した桃をどーんとみせてくれましたよ。
とれたー!
食べる1時間前に冷やすのがポイントです。暑い中ご参加ありがとうございました!

■孫悟空が食べた桃「大紅蟠桃」説明会

8月6日(土)13時『孫悟空が食べた桃「大紅蟠桃」説明会』を開催しました。参加無料です。
中国の物語「西遊記」の孫悟空のことは皆さんご存知ですよね(5年前にTVドラマで放映していましたね)。大分農業文化公園の果樹園ではその孫悟空が食べたといわれる桃「大紅蟠桃」が今きれいに色づいています。
これが孫悟空が食べたといわれる桃です
形はこのとおり、普通の桃とは全く違います。糖度をはかると驚きの13.9度!(ピンボケでみづらくてすみません…)みっしりと詰まっているような果肉とその甘さは、孫悟空もうなるおいしさです。
13.9度!
明日も今日と同じように説明会を行います。ちょっとだけですが試食もありますので、興味のある方は明日13時までに大分農業文化公園・休憩所(果樹園隣・つばき園前)までお越しくださいね。 ※予約は必要ありません。

■桃の収穫体験

8月6日(土)10時「桃の収穫体験」を開催しました。今期初の桃の収穫体験、品種は「あかつき」です。
収穫方法説明中
糖度をはかったら13.8度!甘いだけでなくほのかに酸味もあって、とてもおいしい桃になっています。
あかつき
固いときは1~2日常温でおいてくださいね。食べる1時間前に冷やすのがオススメです。
ご参加ありがとうございました!

■ブドウ・ナシの収穫体験 開催決定!

モモに引き続き、ブドウ(デラウェア)とナシ(豊水/ほうすい)の収穫体験の日程が決まりました!
デラウェア収穫の様子
【ブドウ(デラウェア)】
 日時:8月13日(土)・14日(日)・20日(土)・21日(日) 各日11時
 料金:450円(3房収穫できます)
 定員:各日20名様(要予約)
 場所:果樹園

豊水(ほうすい)
【ナシ(豊水/ほうすい)】
 日時:9月3日(土)・4日(日) 各日10時
 料金:500円(2個収穫できます)
 定員:各日20名様(要予約)
 場所:果樹園

13日・14日・20日・21日は10時からモモの収穫体験もありますので、ブドウとモモ、両方収穫できるチャンスです!参加ご希望の方は、大分農業文化公園 0977-28-7111(9:30~18:00)までお電話ください。
皆様のご参加をお待ちしています!

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

いもっちゃま

Author:いもっちゃま
大分農業文化公園のいもっちゃまです。イベントレポートはボクにおまかせ!
【営業時間】
9:30~17:00
(3月~6月、10月~11月)
9:30~18:00(7月~9月)
10:00~16:00(12月~1月)
【休園日】
毎週火曜日・1月1日
※GW期間中、夏休み期
 間中は毎日営業

検索フォーム

QRコード

QRコード