FC2ブログ
■2011年10月

■上小学校 サツマイモ収穫・石垣もちづくり

10月31日(月)10時から上小学校の皆さんにサツマイモの収穫と石垣もちづくりにチャレンジしていただきました。
まずはサツマイモの収穫から!昨日までの雨で、畑は掘りやすいような掘りにくいような(笑)微妙なコンディションでしたが、おいしそうなサツマイモが育っていましたよ。
出てくるかなー?
こんな感じでサツマイモに土がしっかりとついているので、サツマイモを持つと滑ってしまい、抜くのが大変だったんです。
皆さんの頑張りで、100キロくらいありそうな量を掘り上げることができました。
立派なサツマイモ

サツマイモの収穫が終ったら調理実習室へ移動して石垣もちづくりです。
3班に分かれ、砂糖・塩・粉を混ぜて石垣もちの「タネ」をつくります。
しっかり混ぜます
水でぬらした手でタネをまるめていきます。手を水で濡らしておくとタネが手にひっつきにくくなるので作業しやすいんですよ。
おいしくなーれ!
児童の皆さんは「楽しかった」「おいしかった」と喜んでいました。
簡単に出来るのでお家でもチャレンジしてみてくださいね。
スポンサーサイト



■サツマイモの収穫体験

10月29日(土)・30日(日)13時から「サツマイモの収穫体験を開催しました。参加料は500円(指定袋詰め放題)です。
重い~!
今年はビッグサイズのサツマイモ(ベニアズマ)が多かったですね。子どもさんの顔より大きいのは当たり前、長~いものや丸~いもの、バラエティに富んでました。
お料理するのが大変ですが(笑)試食したスタッフによると、巨大サツマイモは甘くておいしかったそうですよ。
長い~!
サツマイモはもともと暖かい所の作物なので、冷蔵庫は厳禁!です。昨日、今日掘ったサツマイモは雨で濡れているので、乾かしてから保管してください。

昨日も今日も雨の中での開催となりました。ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました!

■サツマイモの収穫体験

昨日に引き続き「サツマイモの収穫体験」を開催しました。参加料は500円(指定袋詰め放題)です。
多数のご参加ありがとうございました!
今日も沢山の方々にご参加いただきました。ありがとうございます!
収穫♪
大きなサツマイモ、はいってましたよー。
とれたよー
今日のチャンピオン(?)はこちら↓
1.6㎏
1.6㎏の大物でした。焼き芋にしたとすると…いつまでたっても焼けない予感がします…。
ご参加ありがとうございました!

■サツマイモの収穫体験

10月22日(土)13時「サツマイモの収穫体験」を開催しました。参加料は500円(指定袋詰め放題)です。
参加者の皆さんの日頃の行いが良いおかげで、昨日の大雨が嘘のような爽やかな天気!土も掘りやすくなっていて、絶好の農業体験日和です!
参加者みんなで収穫!
収穫したのは「ベニアズマ」という品種です。おいしい品種としても有名ですよね。
収穫!
大人と子ども、力を合わせて畑を掘るときれいなサツマイモがどんどん出てきました!
お、重い…
中には変わった形のサツマイモも。
大きい!長い!
そして重さ1.1㎏の超ビッグサイズなサツマイモ!すごいですねー。
驚きの1.1㎏!
長く少しずつ味わうためには、洗わずに日陰で1日乾かし(湿気があると傷みやすい)、一つ一つ新聞紙にくるみ、それを蓋付きの発泡スチロール箱にいれてキッチンで保存!
それでも途中で傷んでしまうので長ーく少しずつ楽しむのはなかなか難しいのですが、ダメモトでチャレンジしてみてくださいね!

■山浦保育園 サツマイモ収穫&石垣もちづくり

10月19日(水)、山浦保育園の皆さんにサツマイモの収穫と石垣もちづくりを体験していただきました。
参加したのは0歳~5歳までの15名と先生方。サツマイモの収穫方法について学んだ後、早速チャレンジです!
豊作です♪
サツマイモの品種はベニアズマ。甘くておいしい品種です。今年は豊作!土の中からおいしそうなサツマイモがどんどんでてきました。園児の皆さんも移植ごて(小さなスコップ)を使って、上手にほっていましたよ。
おいもさんが出てきた!
1時間程度でサツマイモ掘りは終了。次は調理実習室に移動して、石垣もちづくりに挑戦です!

サツマイモはあらかじめ掘っておいたものを使用しています(今日掘ったサツマイモを使いたいところですが、掘りたてのサツマイモより掘ってから日にちの経ったサツマイモの方が甘いため)。
まずサイコロ状に切ったサツマイモに塩と砂糖をまぶします。しっかり混ざったら、粉を加え、そこからが園児の皆さんの出番!作ったタネをぬらした手で形良くまるめていきます。
石垣もちづくりに挑戦
蒸し器にセットして15分、おいしい石垣もちの完成です!サツマイモの甘さと塩のバランスが絶妙な、大分県の昔ながらのシンプルおやつです。
いただきます♪
保育園から歩いて大分農業文化公園に来て、サツマイモを掘って、石垣もちを作って・・・と園児の皆さんは大活躍!お疲れ様でした。なお、掘ったサツマイモは30日に園のイベントで使用するそうです。保護者の皆さん方とおいしく調理してくださいね!

■別府大学夢米(ゆめ)棚田プロジェクト 稲刈り

10月16日(日)13:30から別府大学夢米(ゆめ)棚田プロジェクトの皆さんによる稲刈りがありました。

昨日までの雨がうそのような爽やかな晴天の中での稲刈りです。
開会式の後棚田に移動し、稲刈りの方法を学びます。刃がノコギリ状になっている鎌を使用するので、スペースを十分とって稲を刈るようにと指示がありました。
1
田んぼに入って、早速稲刈り開始です。
稲を刈る人、刈った稲をまとめる人…自然と役割分担ができていました。
2
刈った稲は天日干し(掛け干し)にします。稲の受け渡しも華麗です!
3
棚田の稲は学生さんたちの見事な仕事ぶりにより、みるみる刈り取られていきました。
が、昔ながらの稲刈りは本当に重労働!稲を刈って運んで、立ったり座ったりの繰り返し。じっとしていれば心地よい日差しも、こんな重労働の中では厳しい日差しだったのではないでしょうか。
4
一番下の田んぼでは、バインダー(稲刈り機の一種で、刈った稲を紐でまとめるところまでしてくれます)登場!すごいスピードで稲が刈られ、まとめられていきます。これを見ると「文明の力は凄いな、昔の人は凄いな」としみじみ思います。

今日刈り取られた稲は乾燥後に脱穀・籾すりをして、11月5日・6日の大学祭(石垣祭)で加工品開発の展示・試食を行うそうですよ。また10月23日・24日、別府公園で開催される平成23年度大分県農林水産祭「おおいたみのりフェスタ」でこれまでの取り組みについてパネルで紹介するそうです。
皆さん、是非チェックしてくださいね!

■ナシ(新高)の収穫体験

10月1日(土)・2日(日)10時から「ナシ(新高)の収穫体験」を開催しました。参加料は600円(2個)です。
新高とりましたー!
参加者の皆さんには緑色が抜けて黄色みがかったものを収穫してください、とお願いしています。
ずっしり重い!
大きなものでは、なんと驚きの826グラム!ずっしり重かったですよー。
800グラム越え
新高の収穫体験はこれで終了です。ご参加ありがとうございました!
次のナシは「新興(しんこう)」、日程が決まるまでもうしばらくお待ちくださいね。

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

いもっちゃま

Author:いもっちゃま
大分農業文化公園のいもっちゃまです。イベントレポートはボクにおまかせ!
【営業時間】
9:30~17:00
(3月~6月、10月~11月)
9:30~18:00(7月~9月)
10:00~16:00(12月~1月)
【休園日】
毎週火曜日・1月1日
※GW期間中、夏休み期
 間中は毎日営業

検索フォーム

QRコード

QRコード