FC2ブログ
■2013年11月

■12月~2月営業時間および年末年始営業日時のご案内

大分農業文化公園の営業時間は、12月1日(日)~2月28日(金)まで、下記のとおりになります。

12月~2月の営業時間:10時~16時
※毎週火曜日・1月1日は閉園

年末年始の営業日時については下記画像をクリックしてくださいね。
平成25年度 年末年始営業日時
スポンサーサイト



■お待たせしました!貸しボート営業再開決定♪

大分農業文化公園では日指ダム湖渇水のため
貸しボートの営業を8月16日から休止していましたが
再開が決定しましたのでお知らせします。


10月28日夕方の様子

<営業再開日>
 平成25年11月2日(土) ※11月末までの土日祝に営業

<営業時間>
 9:30~17:00(最終受付は16:30)

<料金>
 30分1,000円(最大6名様まで乗船できます)

<注意>
 平日は営業していません。
 荒天時は休止する場合があります。あらかじめご了承ください。


秋の休日はご家族皆様でボート遊びを楽しんでくださいね!

※平成25年11月30日までのTOP記事とします。

■親子de焼きイモ作り体験

11月24日(日)13時~「親子de焼きイモ作り体験」を開催しました。参加料は500円です。今日はすっきりと晴れ穏やかな秋の一日となりました。焼きイモを作るにはちょっと暑いくらい?
屋外でたき火をできなくなった昨今、焼きイモを作ることも難しくなってきました。今日は火の熱さやけむりのにおい、焼きたてのサツマイモの香りetc.五感で秋を体感してもらいます。

まずは焼きイモを作る準備から。今日使うサツマイモはもちろん大分農業文化公園でとれたもの。「ベニアズマ」という品種のサツマイモです。
新聞紙でサツマイモをくるみ、その新聞紙を水につけて濡らします。それをアルミホイルでさらにくるみます。
新聞紙でくるんで…

半分に切ったドラム缶には火が付いている炭が入っています。そこに準備したサツマイモを並べて、その上から落ち葉をかぶせます。このまま待つこと40~50分でおいしい焼きイモが完成します!
落ち葉をかぶせます。けむりと炎で「けむい&熱い!」となるのはこのすぐ後

ただじっと待つのも何なので、焼きイモができるまでの間、竹串に刺したマシュマロをあぶって「焼きマシュマロ」を作りました。熱々ふわふわの焼きマシュマロ、おいしいんですよー!
竹串の先に刺さっているのがマシュマロです。プレーン味とチョコ味

焼いたのはマシュマロだけではありません。ビー玉も焼いてみました。
ビー玉を焼いて水につけると、ビー玉の中にヒビが入ってキラキラの宝石みたいになるんですよ。
この「キラキラ☆ビー玉」は100%きれいに出来上がるものではありません。割れてしまったり、ヒビが入りすぎていまいちキレイじゃなかったり…。今日参加してくださった皆さんは上手にできていましたよ♪
キラキラ☆ビー玉は太陽にかざすとその美しさ倍増!

「キラキラ☆ビー玉」ができた頃、おいしい焼きイモも完成!中までしっかり焼けた甘~い焼きイモができました。「甘い!」と大好評でしたよ。
焼きイモ焼けたー!
御参加ありがとうございました♪

■平成25年度あすなろ平成塾交流会

11月8日(金)10時から、公益社団法人大分県農業農村振興公社主催「平成25年度あすなろ平成塾交流会」が開催されました。県内各地548名の小学生の皆さんと106名の引率の先生が大分農業文化公園にご来園くださいました。
「あすなろ平成塾」とは、皆と行う農業体験や、地域の方との交流等いろんな学習内容を通じ、子ども達が自分の住む地域の事を知り誇りをもってもらうために、大分県内の子ども主体の団体を公益社団法人大分県農業農村振興公社が認定し、1年間様々な活動をするものです。
みどりの広場に大集合!
今回は「寄せ植えづくり」「スプラウトづくり」「アイスクリームづくり」「バターづくり」「紙てっぽうづくり」「竹とんぼづくり」「ゴムでっぽうづくり」「竹のけん玉づくり」「押し花づくり」「ダンボール工作」「カボスの収穫体験」という11のプログラムを用意しました。この中から1つ選んでチャレンジします。
お花の寄せ植えに挑戦中!
どのプログラムでもみんな真剣!講師の先生方のお話をしっかり聞いて、きちんと取り組んでいましたよ。どれも楽しい体験になったようです。
竹のけん玉づくり
体験のあとのお楽しみは何といっても昼食!ですよね。メニューは大きな鍋でじっくり煮込んだ手作りカレー(おかわりOK)と大分県牛乳普及推進協議会よりいただいた牛乳です。爽やかな青空の下で食べる昼食は格別のおいしさ!!
野菜たっぷりのチキンカレーです
男の子も女の子も、引率の先生も、たくさんおかわりしてくれましたよ♪
気持ちの良い秋のひととき
ご来園ありがとうございました!

■晩秋の農業体験がいろいろ決まりました!

晩秋の農業体験がいろいろ決まりましたのでお知らせします♪

【ハツカダイコンの収穫体験】
 日時:11月9日(土)14時
 参加料:300円(20本)
 定員:15名様(要予約)

【カボスの収穫体験】
 日時:11月10日(日)14時
 参加料:100円(15個)
 定員:30名様(要予約)

【親子de焼きイモ作り体験】
 日時:11月24日(日)13時
 参加料:500円(焼きイモ1本付)
 定員:20名様(要予約)
 場所:東ゲート側休憩所(フルーツテラス)
 備考:長そで、長ズボン、スニーカー等、動きやすく汚れても良い格好でお越しください。
    (けむりの臭いもつきます)
    大人も子どもも必ず軍手をご持参ください。
    子どものみの申込は原則不可とさせていただきます。
    【例】大人1人・子ども2人の場合 → 3名分でお申し込みください。
    小さなお子様(乳児等)がいる場合はご相談ください。

いずれの体験も定員に達し次第募集を締め切りますので、参加希望の方は大分農業文化公園 0977-28-7111(9:30~17:00・火曜休園)までお早めにお申し込みくださいね。

■大地の音~第8回九州オカリナフェスタ~

11月3日(日)10時から「大地の音~第8回九州オカリナフェスタ~」を開催しました。入場無料(全席自由)です。今回は大分県内外から23組のグループ(個人)が、様々な楽曲を演奏してくださいました。司会は元かぐや姫の大嶋三平さんです。
10時から12時、お昼休憩をはさんで13時から16時まで、まさにオカリナ三昧!!それぞれの音色に個性があり、非常に楽しく癒される一日となりました。
癒しの音色
全出演者の演奏後、会場にいる全員で「紅葉(もみじ)」の合奏も行ないました。オカリナを持っている方はもちろんオカリナで、持っていない方は歌声で参加します。今の季節にぴったりの一曲で、オカリナの音色と歌声が会場に響き渡り、とても感動的でしたよ♪
このフェスタをプロデュースしてくださっているオカリナ奏者の宮村将広さんのライブも行なわれました。あまりの美しい音色に時が経つのを忘れてしまいました…。もっと聴きたいな、と思っていたら、なんとアンコールが2曲も!!

朝から夕方まで長時間のイベントでしたが、皆様には存分にお楽しみいただけたのではないでしょうか。
ご来場ありがとうございました。また出演してくださった皆様、ステキな音色をありがとうございました!

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

いもっちゃま

Author:いもっちゃま
大分農業文化公園のいもっちゃまです。イベントレポートはボクにおまかせ!
【営業時間】
9:30~17:00
(3月~6月、10月~11月)
9:30~18:00(7月~9月)
10:00~16:00(12月~1月)
【休園日】
毎週火曜日・1月1日
※GW期間中、夏休み期
 間中は毎日営業

検索フォーム

QRコード

QRコード