FC2ブログ
■2014年03月

■公園スタッフおすすめ!つばき園見どころ案内

3月21日(祝)と3月23日(日)、午後1時から「公園スタッフおすすめ!つばき園見どころ案内」を開催しました。参加は無料です。
ガイド中
ツバキというと、赤い花びらが5枚くらいあって、真ん中には白いおしべ、そのおしべの先には黄色い花粉がついている…そんな花をイメージする方が多いと思います。
つばき園の見どころをめぐるこのガイドツアーでは、珍しい多種多様なツバキを紹介しました。これを機に、ツバキのことを好きになってもらえれば嬉しいです。ご参加ありがとうございました。

このガイドツアー、3月30日(日)13時からも行ないます(雨天中止)。興味のある方は、当日13時までに、東ゲート側つばき園前のフルーツテラス(休憩所)までお集まりくださいね。
スポンサーサイト



■ミニSL(C58)無料乗車体験

3月22日(土)・23日(日)の2日間、みどりの広場で「ミニSL(C58)無料乗車体験」を開催しました。
SLの形をしていても電気で走るものが覆い中、このミニSLは石炭で走る本格派。作るのになんと10年の歳月がかかったそうですよ!
140322ミニSL
煙と蒸気を出しながらシュポシュポ走ります。
この香りが懐かしく感じる年配の方、石炭を初めて見る子どもたち。誰もが楽しいイベントになりました。
140322ミニSL2
ご参加ありがとうございました!

■椿の和菓子作り

3月15日(土)13時「椿の和菓子作り教室」を開催しました。参加料は800円、講師として宇津木勇齋先生(京菓子指導家)にお越しいただきました。
椿まつり最中での開催ですので、ツバキをモチーフにした和菓子作りを教えていただきました。
左が宇津木先生
先生のデモンストレーションの後、班に分かれて作成。どんな和菓子が出来上がるでしょうか…。
和気藹々とした雰囲気です
完成したのはこちら!ほんのりツバキ色のおまんじゅうと練りきりです。
食べるのがもったいないくらい美しい~!食べてもおいしい~!
美しい~
ご参加ありがとうございました!

■七島イのコースター作り体験

3月16日(日)13時「七島イのコースター作り体験」を開催しました。参加料は500円です。

大分県の国東地方はは国内唯一の七島イ(シチトウイ)の栽培地です。
その七島イを使ったコースター作りを体験していただきました。この体験は和室で行なったのですが、大分農業文化公園の畳表は七島イを使ってるんですよ!
七島イって何?と思われた方はこちらをクリック!
大勢の方がご参加くださいました
七島イを編んで…
七島イを編んでいます
くるくるっと巻いてコースターにしています。簡単そうにみえますが、意外と難しいんですよ。
編んだ七島イをコースターにしています
七島イを使った商品も展示していただきました。大分県にしかない文化、誇らしいですね!
七島イを使った商品
ご参加ありがとうございました。

■日指椿会 肥後ツバキ盆栽展示会

今日から明日3月16日(日)まで、正面ゲートインフォメーション前スペースで日指椿会による「肥後ツバキ盆栽展示会」を開催中です!
見学無料です
肥後ツバキは武士の愛好家集団「花連」により発達したもので、一重の大輪、しべは「梅芯」という特徴があります。また大きくうねるように曲がった幹に接いで盆栽に仕立てることが多いのも特徴です。
きれいですねー
匠の技を間近に感じるチャンスです。見学無料なので、大分農業文化公園にお越しの際は是非ご覧ください。

■椿のこて絵教室

3月9日(日)13時「椿のこて絵教室」を開催しました。参加料は1,000円、講師として新進気鋭のこて絵作家・江藤智子先生にお越しいただきました。
今回の教室は定員一杯、満員御礼!大分県が誇る文化に皆さん興味がおありなんですね。
しっくいを塗り重ねます
小さな「こて」を使い、ボードの上に漆喰を塗り重ねていきます。使い慣れない道具で、皆さん真剣かつ丁寧にボードと向かい合っていましたよ。
繊細な作業
椿まつり最中の教室なので、ツバキをモチーフに描いていただきました。

もし機会があれば、宇佐市安心院町に残るこて絵を見に行ってくださいね。とてもステキですよ!
ご参加ありがとうございました。

■シイタケの駒打ち体験

3月8日(土)10時「シイタケの駒打ち体験」を開催しました。参加料は1500円で、ほだ木を2本お持ち帰りいただけます。講師として大分県東部振興局から伊藤夏林先生にお越しいただきました。

まず1時間程度「きのこの生理・生体」「しいたけ栽培の実際」「世界農業遺産について」「しいたけを食べよう」この4つのテーマに沿ってお話しをしていただきました。
国東半島・宇佐地域は昨年、世界農業遺産に認定されました。私たちの故郷・大分県に、世界に誇れるものがあるってとても嬉しいことですよね。
講義中

講義の後は早速実習です。ドリルを使って、ほだ木となるクヌギの木に穴をあけます。
このクヌギの木はもちろん公園産。昨年11月にスタッフが準備したものです。
ドリルで穴あけ

穴をあけたら、そこにシイタケの駒を打ち込みます。コンコンコン、といういい音が響きます。
今日の品種は「290(にくまる)」。3年くらいはシイタケが出てくるそうですよ。
金槌を使って駒打ち
今日駒打ちをしたクヌギの木からシイタケが出てくるのは、来年、平成27年の秋以降です。長丁場ですが、それまでしっかりと管理してくださいね!ご参加ありがとうございました。

■かんたん花びら染め体験

3月2日(日)13時「かんたん花びら染め体験」を開催しました。参加料は1,500円で、シルクのストールを染めます。
講師として木村加代子先生(染織かっこの工房)にお越しいただきました。
サザンカを使って
使ったのはサザンカの花びら(サザンカはツバキ属です)。
きれいに染まりました
きれいなピンクに染まりました!まだ濡れているので暗い色に見えますが、乾くと春にぴったりな色に!軽やかで、でも深みのある色味で、これこそ草木染めの醍醐味ですね。
ご参加ありがとうございました。

■アヒルの競走

今日はお昼から「アヒルの競走」を開催しました。そう「別府ラクテンチ」で有名な、あの競走です。(えさ代100円)
子どもたちにとっては新鮮で、大人にとっては懐かしいイベントですよね。
大人の方からは「子どもが小さいときにやったことあるなあ」とか「小学生の時にした記憶があるなあ」というお声があがっていましたよ。

アヒルさんたちはとってもおりこうさん。「ゆっくり歩けー」「右向け右!」のかけ声にあわせてきちんと歩くんです。
アヒルさんはおりこうさん
パドック(?)からスタートの合図で一斉に飛び出すアヒルさんたち。ギャラリーの応援が熱い!
ゴールを目指して
ご参加ありがとうございました!

■シイタケの駒打ち体験

3月1日(土)12時「シイタケの駒打ち体験」を開催しました。参加は無料です。
子どもたち中心に体験をしてもらったのですが、皆さんてきぱき動いてさすが!でした。きっとお家でもしっかりお手伝いしているんでしょう。
金づちでシイタケの種駒を叩くいい音が響いていましたよ。
140301シイタケ2
また、一部の子どもたちにはドリルで穴をあける作業も体験してもらいました。ドリルをしっかりと持てばケガをすることはありません。最初は公園職員と一緒に、そして最後には一人できちんと穴をあけることができていました。
140301シイタケ
ご参加ありがとうございました!

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

いもっちゃま

Author:いもっちゃま
大分農業文化公園のいもっちゃまです。イベントレポートはボクにおまかせ!
【営業時間】
9:30~17:00
(3月~6月、10月~11月)
9:30~18:00(7月~9月)
10:00~16:00(12月~1月)
【休園日】
毎週火曜日・1月1日
※GW期間中、夏休み期
 間中は毎日営業

検索フォーム

QRコード

QRコード