FC2ブログ
■2014年05月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■今日から「トンボ写真展」開催!

今日5月30日(金)~6月15日(日)まで、正面ゲートインフォメーション前スペースで「トンボ写真展」を開催しています。見学はもちろん無料、主催はNPO法人大分トンボの会です。
28作品展示中!
猛スピードで飛んでいるので、普段じっくり見る機会がないトンボですが、びっくりするほど美しい!この機会にぜひご覧くださいね。
スポンサーサイト

■「ニンニクの収穫体験」リターンズ!

「ニンニクの収穫体験」リターンズ!もう一回開催することが決定しましたので、どこよりも早くお知らせします。奮ってご参加くださいね。

■ニンニクの収穫体験
 日 時:6月1日(日)13時30分 ※少雨決行
 場 所:体験農園(東ゲート入口すぐそば)
 参加料:500円(10本持ち帰り)
 備 考:事前の予約は必要ありません。
      参加希望の方は、13時30分までに東ゲート入口すぐそばの
      体験農園にお越しください。
      軍手・長靴を持参すると便利です。
      持ち帰り用の袋は公園が準備します。
      この農業体験はニンニクがなくなり次第終了とさせていただきます。
      あらかじめご了承ください。

今年度からは事前予約の必要はありません。多数のご参加をお待ちしています!

■別府大学夢米棚田プロジェクト 七島イ植え付け体験・籾まき体験

5月25日(日)、別府大学夢米棚田プロジェクトチームの皆さんが七島イの植え付けと、籾まきの体験を行いました。
 開会式
約50㎡の棚田に七島イを植え付けていくのですが、その前にひとかたまりになっている苗を丁寧に分けていきます。
リーダーが苗の分け方を説明中
根が絡まっているためか割と力のいる作業で、ハサミを使って切り分けたり…。植える前の作業が結構大変です。
固いところはハサミを使います
苗の準備ができたら植え付けです。水を張っているので土はドロドロ、歩くのも一苦労!
取材の方も多数お越しくださいました
このさわやかな笑顔!
さわやか~
こちらは可愛らしい笑顔♪
可愛い♪
「きゃ~」「わ~」と楽しげな声が響く中、無事に苗植えは終了しました。
大勢の学生さんが参加してくれました
植え終わりはこんな感じ。泥の中を歩き回った跡がしっかりついていて、皆さんの奮闘ぶりがうかがえます。
七島イは今は20~30センチ位ですが、これからどんどん背が高くなって、8月下旬の収穫時期には150センチ以上にもなるんですよ。
生長が楽しみですね!

この七島イの植え付け後、6月中旬の田植えに向けて籾まきも行いました。もち米、香り米、みどり米の3種類です。
こちらも生長が楽しみです!

■ニンニクの収穫体験

5月24日(土)13時30分から「ニンニクの収穫体験」を開催しました。
場所は東ゲートそばの体験農園です。参加料は500円で10個お持ち帰りいただけます。

今年度からの各種収穫体験は事前の予約の必要がなく、所定の時間にお集まりいただく方式にしています。
「皆さん集まってくださるかなあ…」と内心ドキドキしていたのですが(笑)大勢の方がご参加くださいました!
さわやかなお天気の中、収穫中
今日収穫したのは普通のニンニク、そして希望者にジャンボニンニク!
一番左端がジャンボニンニクで、残り3つが普通のニンニクです。巨大な感じ、おわかりいただけますか?
左端がジャンボニンニク
普通のニンニク3個=ジャンボニンニク1個、という計算で(笑)、普通のニンニク10個収穫、または普通のニンニク7個+ジャンボニンニク1個、という風に収穫していただきました。
ナイスポーズ!
今日は子どもさん達も大勢ご参加くださったので、モデルになってもらいました。
がんばりました♪
皆さんいいお顔をしてるでしょ?簡単に収穫できるので皆さん楽しんでいましたよ。
威風堂々
ご参加ありがとうございました!

明日5月25日(日)13時30分からも、体験農園でこの「ニンニクの収穫体験」イベントを開催します。事前の予約は必要ありません。
この記事をご覧になって「参加してみようかなあ…」と思った方!旬の食材を楽しく手に入れるチャンスです。軍手があると便利ですよ♪
ニンニクがなくなり次第イベントを終了しますので、13時30分までに必ず体験農園までお越しくださいね。「農業体験」と書かれた白いのぼりが目印です。

あと、参加の問い合わせの際に良く聞かれるのが「参加料は1人500円ですか?」というご質問。
4人家族で参加したら参加料は2000円で、ニンニク40個持って帰るのかしら…という心配をされる方が多数いらっしゃるので、ここで説明しておきますね。

ニンニク10個を500円で販売している、と考えるとわかりやすいと思います。
4人家族で40個持って帰る!スタミナつけるぞー、醤油漬けいっぱい作るぞー!という方は参加料500円×4人分で2000円のお支払い。
ちょっと農業体験ができればいいわーという方は1口分の500円で10個お持ち帰りということでもOKです。この10個のニンニクを収穫するのも家族のうちの代表1人だけがとらないといけない、というわけではなく、ご家族全員で手分けして収穫してもいいですし(例…父3個・母3個・子ども兄2個・子ども妹2個)、子どもさんのみ収穫を体験して、保護者の方は写真撮影&ビデオ撮影班、ということでももちろんOKです。

ニンニクがどんな感じで植えられているかご存じない方もいらっしゃることと思います。
収穫したニンニクはホイル焼きにして良し、オリーブオイルやお醤油につけて良し!この機会に是非ご参加くださいね!

■今日から「ヤマアジサイ市」

正面ゲート側インフォメーション前スペースでは、今日から「ヤマアジサイ市」を開催しています。
正面ゲート側インフォメーション前スペースで開催中
普通のアジサイとは違う、その可憐な花姿を是非ご覧くださいね。
かわいらしい花姿
見学は無料、苗の販売もありますよ♪

■懐かしの果樹 クワ・グミの収穫体験 開催日時決定!

「懐かしの果樹グミの収穫体験」開催日時が決定したので、どこよりも早くお知らせします。
子どもにとっては新鮮で大人にとっては懐かしい、素朴な味の実を収穫してみませんか?奮ってご参加くださいね。

■懐かしの果樹グミの収穫体験
 日 時:6月4日(水)~毎日開催 13時30分集合 ※雨天決行
 場 所:フルーツテラス集合(東ゲート側・果樹園横)
 参加料:300円(1パック)
 備 考:事前の予約は必要ありません。
      参加希望の方は、13時30分までに東ゲート側・果樹園横の
      フルーツテラスまでお越しください。
      持ち帰り用の容器等は公園が準備します。
      この農業体験はグミがなくなり次第終了とさせていただきます。
      あらかじめご了承ください。

昨年度まで農業体験参加ご希望の方には事前の予約電話をお願いしていましたが、今年度からは事前予約の必要はありません。多数のご参加をお待ちしています!

<5/29追記>
当初クワの実の収穫も予定していましたが、収量不足のため、グミのみの体験とさせていただきます。ご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、何卒ご了承くださいませ。



これがグミの実です(今日撮影しました)。大分赤くなってきていますね。
グミの実、しっかり赤くなったら食べごろ

これはブルーベリーです。花が終わり、実が少しずつ大きくなってきています。
このブルーベリーもおいしく実った時期に収穫体験の開催を予定しています。どうぞお楽しみに!
ブルーベリーの実です。今から収穫時期が楽しみですね!

■ニンニクの収穫体験 開催日時決定!

お待たせしましたー!「ニンニクの収穫体験」開催日時が決定したので、どこよりも早くお知らせします。お醤油に漬けて「ニンニク醤油」を作るもよし、ホイル焼きでスタミナをつけるもよし!奮ってご参加くださいね。

■ニンニクの収穫体験
 日 時:5月24日(土)・25日(日)13時30分 ※少雨決行
 場 所:体験農園(東ゲート入口すぐそば)
 参加料:500円(10本持ち帰り)
 備 考:事前の予約は必要ありません。
      参加希望の方は、13時30分までに東ゲート入口すぐそばの
      体験農園にお越しください。
      軍手・長靴を持参すると便利です。
      持ち帰り用の袋は公園が準備します。
      この農業体験はニンニクがなくなり次第終了とさせていただきます。
      あらかじめご了承ください。

昨年度まで農業体験参加ご希望の方には事前の予約電話をお願いしていましたが、今年度からは事前予約の必要はありません。多数のご参加をお待ちしています!

■前期おおいたの故郷料理講座~杵築のスローフード~

5月15日(木)10時「前期おおいたの故郷料理講座」を開催しました。
5/15、6/12、7/10、8/7、9/11の全5回で受講料は5,000円(全5回分)、豊の国おおいたを支える「里・山・海」の母ちゃんたちと一緒に楽しむ料理講座です。講座生は3/31ハガキ必着で事前にお申し込みいただいた皆さんです。
受講生の皆さん、てきぱきクッキング中
第1回目の今日は「杵築のスローフード」。
潮汁、麻婆風たけのこ、白和え、だんご、そして杵築を代表する名物「うれしの」(鯛茶漬け)を作りました。
杵築のお殿様が鯛茶漬けを食べて「うれしいのう」と言ったことからこの名前がついたとか。
ポイントは、ゴマをたくさんすりおろすこと!「これってピーナッツバター?」と思うくらい、すり鉢でひたすらゴリゴリゴリゴリ…。このゴマにお醤油やみりん、出汁等を加えたたれに鯛をかるく漬け込みます。
大変な作業です
出来上がりはこちら!見るからに食欲をそそるラインナップですね。
特に「うれしの」は、新鮮な鯛とゴマがたっぷり入ったたれのハーモニーがたまりません。お殿様もにっこり顔になるこのメニュー、是非お家でも試してみてくださいね。
鯛たっぷり・ゴマたっぷり
ご参加ありがとうございました!

■おおいたの茶を楽しむ:新茶の手もみ体験

5月10日(土)13時「おおいたの茶を楽しむ」を開催しました。受講料は600円(茶菓子付)、講師は日本茶インストラクター協会大分県支部の皆さんです。

今回のテーマは「新茶の手もみ体験」。今まさに新茶の季節、生の葉っぱを自分で手もみして、お茶を作っちゃおう!という、なんとも素敵な企画です。
大勢の方がご参加くださいました
今回茶葉を用意してくださったのは、山香町の加藤茶園さん。この体験のために、この日の朝、茶葉を摘んでくださいました。加藤茶園さん、お忙しい中ご協力してくださって本当にありがとうございます!
もんで→煎って→もんで→煎って→もんで…の繰り返し
品種は「やぶきた」。もんで煎ってもんで煎って…と根気のいる作業ですが、皆さん実に楽しげです。
左上から時計回りに、生葉・出来上がった茶葉・今日の茶菓子・できたて茶葉で煎れたお茶
出来上がりは生の茶葉の1/5の量になります。
自分だけの完全オリジナル茶、嬉しいですね!ご参加ありがとうございました。

豊の国物産館では、加藤茶園さんの新茶「山の香り(松)」を販売中!是非お求めくださいね。
加藤茶園さんの新茶「山の香り(松)」1,620円

次回の「おおいたの茶を楽しむ」は6月7日(土)13時から。受講料は600円(茶菓子付)で、テーマは「多様な緑茶の違い」です。
参加ご希望の方は大分農業文化公園交流研修館 0977-78-0071 までお気軽にお申し込みくださいね。皆さんのご参加をお待ちしています!

■世界農業遺産クイズラリー クイズの答え&当選者発表!

大分農業文化公園では4/26~5/6までのゴールデンウィーク期間中、「世界農業遺産クイズラリー」を開催しました(参加無料)。昨年、国東半島・宇佐地域は「クヌギ林とため池がつなぐ国東半島・宇佐の農林水産循環」で世界農業遺産に認定されましたが、それについて楽しみながら学んでもらおうという企画です。
今回はその答え合わせ!さて、全問正解できたでしょうか??


<チェックポイント① シイタケ圃場>
 江戸時代にしいたけの人工栽培を行った、佐伯藩千怒の浦出身の人の名前は?記号で答えてね。
 ①源兵衛 ②源衛門 ③八兵衛

 シイタケ圃場では、江戸時代にシイタケの人工栽培を行った、大分県が誇る偉人についての質問です。
 正解は ①源兵衛 です。
 シイタケ圃場の看板を読めばかんたんに分かります。正解率100%でした!


<チェックポイント② 棚田>
 畳表の原料となる、現在大分県のみで栽培されている多年生植物の名前は?記号で答えてね。
 ①シチトウイ ②イグサ ③ハチトウイ

 棚田では、大分県ならではの畳表の原料について質問しました。
 正解は ①シチトウイ です。
 ②イグサ と間違った方がちらほらいらっしゃいました。「大分県のみで栽培されている」というところがポイント!
 大分農業文化公園では、5月25日(日)別府大学夢米棚田プロジェクトチームの皆さんがシチトウイを植え付けることになっています。


<チェックポイント③ 世界農業遺産ジオラマ>
 国東半島・宇佐地域では農業用水を確保するため、複数のため池が連携されているのが特徴です。平均何個のため池が連携されているでしょう?記号で答えてね。
 ①平均4個 ②平均5個 ③平均6個

 世界農業遺産のジオラマでは、ジオラマのボタンを押さないとわからない、少し難しい質問を出しました。
 正解は ①平均4個 です。
 ため池をつなげて活用しているってすごい技術ですよね!
 

全問正解した方の中から抽選で10名様に大分農業文化公園オリジナルボールペンをプレゼント!当選者はこちら♪
 T・R様(大分市) S・K様(福岡県) K・H様(別府市)
 Y・T様(竹田市) S・Y様(別府市) I・M様(宇佐市)
 H・M様(中津市) I・K様(中津市) H・R様(大分市)
 K・D様(佐賀県)

当選者の皆様には本日夜に郵送させていただきますね。
多数のご参加、ありがとうございました!

■「新緑祭」開催中!

大分農業文化公園は「新緑祭」後半に突入!

今日から「2種類登場!エア遊具で遊ぼう」がスタートしました。(6日まで・10時~12時、13時~16時・雨天中止)
無料で利用できるビーグル型とダルメシアン型のエア遊具、大人気でしたよ。
大人気!エア遊具
そしてポスター・チラシには掲載されていませんが、スマイリーシゲさんによるパフォーマンスも6日までご覧いただけます。
スマイリーシゲさんのパフォーマンス
今回のゴールデンウィーク、大分農業文化公園に遊びに来てくださいね。入園無料・駐車場無料です!

■四季を伝えるいにしえの和菓子教室:端午の節句(柏餅と花菖蒲)

4月27日(日)13時「四季を伝えるいにしえの和菓子教室」を開催しました。講習費は1,000円(税込)です。

平成25年12月、日本人の伝統的な食文化である「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。日本の年中行事とかかわりが深く、また自然の美しさと季節の移ろい、もてなしの心を表現する和菓子文化を学ぶこの講座、おかげさまで参加者は満員御礼!
講師はおなじみ、宇津木勇齎先生(豊の梅園企業組合・京菓子指導家)にお越しいただきました。

まずプロジェクターを使って「五節句」や「二十四節気」について学びました。
人日(じんじつ)・上巳(じょうし・じょうみ)・端午・七夕(たなばた)・重陽(ちょうよう)と、それぞれの節句には和菓子がつきものです。
今回のテーマは「端午の節句」。ということで、柏餅と練りきりで「花菖蒲」を作りました。

宇津木先生のデモンストレーションの後、それぞれの班に分かれて和菓子を作ります。
中央が宇津木先生です
こちらが柏餅。
柏餅!
そしてこちらは練りきり「花菖蒲」です。
花菖蒲
どちらもおいしくて美しくて「日本って素晴らしいー!」と、思わずニコニコ顔になっちゃいますね。
もちろん参加者の皆さんにはご自分で作った柏餅を1個試食してもらい、柏餅3個・花菖蒲3個をお持ち帰りいただきました。ご参加ありがとうございました!

次回の「いにしえの和菓子教室」は7月20日(日)に開催します。テーマは「土用の和菓子(土用餅と琥珀)」で、参加のお申し込みは6月1日(日)9時から承ります。
参加ご希望の方は、少し先の事になりますが6月1日(日)9時以降に、大分農業文化公園都市農村交流研修館0977-78-0071までお電話くださいね。早めの予約がおススメです!

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

いもっちゃま

Author:いもっちゃま
大分農業文化公園のいもっちゃまです。イベントレポートはボクにおまかせ!
【営業時間】
9:30~17:00
(3月~6月、10月~11月)
9:30~18:00(7月~9月)
10:00~16:00(12月~1月)
【休園日】
毎週火曜日・1月1日
※GW期間中、夏休み期
 間中は毎日営業

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。